早く気多神社に春を!

我が気多神社(通称:気多大社)がここ数年”宮司の覚え書き不履行”の裁判沙汰や地元住民とのゴタゴタで大変なことになってます、最近になって又神社本庁の離脱問題で又もめてます。そこで早く気多神社が正常な姿になって欲しいと願いこの掲示板を開設致しました。皆様の建設的なご意見をお待ちしております。(気多の正常化の妨げになるような投稿は管理人の判断で削除する場合がありますのでご了承下さい。)


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用
おなまえ
メールアドレス 
画像ファイル 最大1MB、GIFまたはJPEG形式のみ。
タイトル
コメント
投稿キー ←4桁の数字 投稿キー を入力してください。(スパム対策)
 

気多の正統社家について - NORI 2010/11/26(Fri) 13:54 No.1022   
我が家は、曽祖父の代まで能登国一ノ宮気多神社の神主を世襲で継承してきたので、系図が残されています。気多神社は、北陸で唯一の延喜式大社。日本海側の世襲神主では、出雲大社の千家家に次いで古代からの履歴を受け継いでいました。

一族の血脈は累々と繋がっていますが、残念ながら戦国時代の戦火に燃え、古代に遡る客観的な文献資料がすべて消滅してしまいました。
さりながら由緒ある北陸随一の社格をほこる神社の神職は、世襲継承が絶えることもなく、千数百年ものあいだ気多神社をお守りしてきました。
そのお陰で、わが一族が継承してきた家系図だけは、正統を受け継ぐ神主の歴史として一子相伝され、子々孫々に継承されました。
それによれば、我が家のルーツは、≪蘇我稲目≫にさかのぼります。

これは、北陸の歴史に留めておきたい。そうして10年間、コツコツと資料を当たりました。資料だけでなく、関連する全国の史跡はすべて目で確かめるため訪問した。こうして積み上げるうちに、系図伝承が架空のものではなく、60代前にさかのぼり、蘇我氏を祖先とする気多神社宮司の履歴がおぼろげに浮かび上がって見えてきます。
その集大成は、55歳の記念に≪気多祝(はふり)の源流≫にまとめて出版しました。出版コードに登録し、国会図書館や羽咋図書館に寄贈しております。

我が家のMISSING RINGを訪ねる旅は、終わった訳ではありません。今でもコツコツと続け、続編を仕上げ、人生の花道にしたいと考えています。

写真は明治4年に書かれたものです。
右側は、天文年間(戦国時代1535〜1555)の気多神社神職列座です。
左側は、明治3年1月の神職列座表。上段の5番目のわが曽祖父の櫻井伊豆基直は、大床職権々総行事でした。

Re: 気多の正統社家について - NORI 2010/11/26(Fri) 13:55 No.1023

写真が抜けていました。
添付します。


Re: 気多の正統社家について - 管理人 2010/11/28(Sun) 13:28 No.1024

”気多はふりの源流”は読ませて頂きました、と言うより持ってます(頂いた!)ので、まだ読んでいない地元の皆さんにお貸し出来ますよ、ご遠慮なく申し出て下さい。

60代も連綿と続いてきた気多神社と神職櫻井家の歴史が、つい最近(平成になって)三井一族の約束不履行が原因で今のところ中断している事は何とも寂しくて、地元にとっても腹立たしい事ではあります。

私が聞いてる話では気多の櫻井家のルーツは大和の地名(現奈良県桜井市)にあると言います、ノリさんの後編に期待しております!

(明治初めまで羽咋神社の宮司だった宮谷家の歴史もとても古くて今少し調べています)

昔から気多神社に奉仕していたノリさん達の先祖の墓が気多神社近くの櫻井家歴代の墓地(地元では信濃さんまいと言う)にありますよね、”ノリさん家”の墓の写真もありますよ。

Re: 気多の正統社家について - 羽咋の人 2012/03/17(Sat) 00:21 No.1207

大分遅い返信ですが、宮谷家は今88代目の歴史ある宮司さんだそうです。
羽咋の町を作ったのもその先祖らしく(磐衝別命が祖先という言い伝えもあるそうです)ある意味羽咋一番の名家になると思われます。

どうでもいいけど - 春雷 2010/11/02(Tue) 18:59 No.1014   
11月2日の北國新聞夕刊によると気多の三井秀夫が辞めて弟の松尾が新宮司に1日付けで就任したとのことです。新聞によると昭和58年から禰宜になり今年8月には権宮司になっていたとありますが、58年時の禰宜は櫻井氏じゃなかったけ?
権宮司職が出来ていたのなら息子が新権宮司か。次の宮司への布石というより親から息子へ直に譲ったらシャバの人々は「やっぱり」と思うからワンステップ置いたのやろう。
どうでもいいですよ〜〜〜

Re: どうでもいいけど - 春雷 2010/11/03(Wed) 09:16 No.1015

3日の朝刊には権禰宜と訂正されていました。
「後進に譲った」がやと。本当は「息子に譲りたいのですが、弟もやりたいと言うので、また世の非難をかわすためワンクッションおきます」じゃ無いの。

Re: どうでもいいけど - 管理人 2010/11/03(Wed) 19:02 No.1016

新聞に出てましたね、気多の新しい宮司。
どうやって決めたのか分かりませんが、三井の弟松尾ですね、いきなり息子じゃ余りにもえげつないからかな・・?

どっちにしても我々能登人羽咋人の気多神社がいよいよ三井一族による世襲制のスタートか。

こんな地元や民衆の理解を得てない独裁が永く続く訳もないとは思いますがね・・・

写真は今朝の北國新聞より


Re: どうでもいいけど - 春雷 2010/11/08(Mon) 16:08 No.1017

神社本庁のある規程が変更されました。
別表 東京都の末尾に次の通り加える。
  明治神宮 渋谷区代々木神園まち
別表 石川県中「氣多神社 羽咋市寺家町」を削る。

Re: どうでもいいけど - 春雷 2010/11/08(Mon) 16:10 No.1018

訂正 神園まち→神園町

Re: どうでもいいけど - 春雷 2010/11/08(Mon) 16:29 No.1019

氣多神社の宮司交代挨拶状
こんな大事な文書はもっと校正をしっかりやれば良いのに。
それにしても何時から「氣多大社」に変更したのでせうか。


Re: どうでもいいけど - NORI 2010/11/10(Wed) 10:50 No.1020

新興宗教法人教祖様の身内の人事には、興味なしです。

地元とは無関係だし、代々の氏子とも無関係。
伝統の気多神社の再興まで、頑張りましょう。

「青娘嫉ー妬保屋神社」 - 2010/10/27(Wed) 16:29 No.1011   
青娘は青いシートの色と三井の娘相手の商売を意味し。嫉ー妬は女の嫉妬とシートを意味してともに屋根と恥を覆い隠している神社を表現。
読み方はそれぞれお任せ


Re: 「青娘嫉ー妬保屋神社」 - 春雷 2010/10/27(Wed) 17:33 No.1012

悲しいけど座蒲団三枚。「保」の字の前に「阿」の字を入れたら・・・・。

Re: 「青娘嫉ー妬保屋神社」 - 管理人 2010/10/28(Thu) 19:14 No.1013

>青娘嫉ー妬保屋神社

青娘がブルーシートと茶髪のお姉ちゃん!なるほど、よく分かりました。
ところで「保屋」は?

皆さんホヤホヤ(能登の方言でそうだそうだの意)と言ってるからホヤでいいのかな!

納得出来ず   さかのぼって - 2010/10/18(Mon) 15:57 No.1008   
手水舎の屋根を青のシートで覆いなんとも醜い姿に変貌しつつあるこの頃の
青娘嫉ー妬保屋神社(旧気多大社)の関係・責任役員の方々は何にも憂いること無いのか、不思議な思いをしつつ、
草刈をしていました。

Re: なげかわしい - NORI 2010/10/22(Fri) 11:38 No.1009

青娘嫉ー妬保屋神社?のホームページにキャンドル祭りなる写真がありますが、まるでオドロオドロしくて悪霊が漂っている感じ。
かがり火ならいざ知らず、はっきり云って気味が悪い。
そのキャンドルに、青シートが照らされる光景は無残ですね。

Re: 納得出来ず   さかのぼって - 管理人 2010/10/24(Sun) 18:38 No.1010

>ホームページにキャンドル祭りなる写真がありますが、まるでオドロオドロしくて悪霊が漂っている感じ。

キャンドル祭り、いかにも茶髪ギャル相手の祭りそのもの!
三井神社の息子の考えそうなイベントですね。
ますます地元の人達と離れていきそう・・・

ところで「青娘嫉ー妬保屋神社」はどー読むの?

納得出来ず   さかのぼって - 2010/09/29(Wed) 17:33 No.1005   
月刊「若木」第717号 - 関東の神職 2009/03/24(Tue) 22:32 No.593

月刊「若木」第717号 22-23頁 平成21年3月1日

―――――――――――――――――――――――――
   氣多神社をめぐる裁判について
―――――――――――――――――――――――――

最近、「氣多大社責任役員・総代、一同」名や「氣多大
社宮司三井秀夫」名の文書が、全国の神職に対し、大量
に届いてゐるやうです。

内容は実に荒唐無稽であり、そのほとんどは事実に反す
るものです。

三井秀夫氏は、すでに平成十八年八月二十九日付で懲戒
免職となつてをり、現在の氣多神社(正式名称)宮司は
登記上も同年八月、三十日付で兼務宮司として特任され
た厚見益樹氏(当時の石川県神社庁長・神社本庁理事)
です。

にもかかはらず三井氏は、未だ氣多神社に居座つてゐる
ものです。

まづは三井氏解任に至る経過から説明します。

一、氣多神社問題の経過氣多神社では、昭和五十七年八
月、当時の櫻井基俊宮司が逝去し、責任役員による後任
宮司の具申に際して、三井秀夫氏(当時禰宜)と基俊宮
司の子息基生氏(当時権禰宜)を推す者の両意見が出さ
れ、話合ひの結果、上席にある三井氏が宮司に具申され
就任することとなりました。
しかし、これに納得できない責任役員もゐたことから、
三井秀夫宮司を含む十三名の責任役員及び櫻井基生禰宜
との問で
「@六十五歳になったら宮司を辞任する。A後任宮司に
は、櫻井基生氏を具申する。」
との「覚え書」を取交はしました。
ところが、三井氏はこの「覚え書」を履行しようとせず
、六十五歳に達した後も退任しなかつた為、責任役員を
二分する泥沼の対立が起こることとなりました。
これに対して三井氏は、それまでの慣例であつた責任役
員会の審議決定を経ることなく十七名の総代を選任し、
対立する責任役員らの任期満了を機に、その総代会にお
いて新たな責任役員を選任しました。
これに反発した責任役員らは、新たに選任されたとする
責任役員の地位不存在を確認すべく裁判を起こし、この
結果、地方裁判所、高等裁判所ともに三井氏側が全面敗
訴しました。
つまり、裁判所は、三井氏の行つた十七名の総代選任は
違法であり、その総代会において選任した責任役員もそ
の地位にはないと判断したのです。
ところが三井氏は、なほも不服として最高裁判所に上告
したにもかかはらず、その一方では高裁判決に従つて新
たに責任役員を選任するとして、総代定数を三十九名か
ら二十八名に変更した上で、平成十六年十二月二十二日
、平成八年当時の総代を集めて総代会を開催し、反対派
の総代の意見を無視して新たな責任役員の選任を強行し
ました。

神社本庁では、この新たな責任役員の選任の強行は、違
法であると考へてをります。

このやうな矛盾した行為が行はれてゐる中で最高裁は、
平成十七年三月二十五日、高裁判決を支持して三井氏ら
の上告を棄却しました。

今回全国の神職に届いてをります文書の「責任役員・総
代」のほとんどは、このやうにして選ばれた人たちです


かうした中、平成十七年九月十一日、三井氏は突如とし
て、本庁との被包括関係の廃止(離脱)手続きに入り、十
一月二十八日には石川県知事による規則変更の認証がな
されました。神杜本庁では、石川県知事の認証には疑義
があり、神社界本来の公共性や公益性に影響を及ぼす由
々しき事態であると判断し、平成十八年一月十八日、文
部科学大臣に対して行政不服審査法に基づく「審査請求
書」を提出しました。
この結果、五月十六日付にて石川県知事のした認証は取
消され、この段階で氣多神社は神社本庁の包括下に戻り
ました。

二、三井氏懲戒免職の理由以上のやうな経過ののち、三
井氏に反発する責任役員らからの懲戒具申と石川県神社
庁役員会の総意による意見に基づき、本庁人事委員会並
びに懲戒委員会にて慎重に審議した結栗、主に以下のや
うな理由で、三井氏の懲戒免職が決定されたものです。

@氣多神社をめぐる混乱は、三井氏が宮司着任時、白ら
取交はした「覚え書」を守らなかつたことに端を発して
ゐるものであり、その道義的責任は免れない。
Aその後も、三井宮司は責任役員らとの円満な関係を維
持できず、総代・責任役員の選任に関して裁判を提起さ
れ、裁判所から規定に従つた選考・選任を行つてゐない
と指摘され全面敗訴の判決を受けた責任は極めて重大で
ある。
Bさらに、その後も法的な問題解決を模索するのみで、
紛争の根本的な原因である人間関係の改善に努力した形
跡はなく、神社の代表者として責任ある判断や行動をと
らなかったことは、道義的に許されるものではない。
Cその間にも、禰宜の人事に関する規定の無視などの違
法行為を指摘できるのであり、宮司としての適格性に問
題があるのみならず、神職として許されない行動を続け
てきたと一言はざるをえない。
Dまた、このやうな三井宮司の本問題に対する姿勢から
崇敬者が離反し、氣多神社の重要な祭祀である平国祭が
正常に行へなくなつてゐることも由々しき事態である。

懲戒理由は他にも指摘できますが、三井氏の懲戒免職と
厚見氏の宮司特任には、以上のやうな経緯と理由が存在
します。三井氏らが言ふやうに、神杜本庁が独断で宮司
を解任し、特任宮司を任命したものではありませんし、
離脱問題とは全く無関係になされた処分です。離脱阻止
を目的としたものではありません。

三、氣多神社をめぐる裁判の現状
三井氏らは全国の神職に送つた文書において、今回の仮
処分の勝訴によつて全ての法的な決着がついたかのやう
な書き方をしてをりますが、これは大きな誤りです。

実は、氣多神杜をめぐる裁判は複数あり、ごく簡単にま
とめてみると以下の通りとなります、なほ、「仮処分」
とは、本裁判が確定するまでの間、暫定的に決定される
処分のことです。

@地位保全等仮処分申立事件
金沢地裁にて、平成十八年十二月二十八日に出された、
三井氏の求める地位の保全を却下する決定では、神社本
庁のした三井氏の懲戒処分は合法有効であり、三井氏の
地位を保全すべき理由はないとしてゐる。
この決定は確定済み。

A建物明渡断行等仮処分申立事件
今回の三井氏らの文書に書かれてゐる仮処分決定で、東
京地裁は昨年十二月」二十八日、三井氏らはただちに社
務所等の建物を明渡す必要はないことを決定。この決定
は、神社本庁の懲戒処分の効力には触れてをらず、Bの
本裁判の判決前に、いまただちに三井氏が社務所を明渡
す高度の必要性はないとしてゐる。厚見宮司側がただち
に抗告して、現在東京高裁にて審理中。

B地位確認等請求事件・建物明渡等請求事件(本裁判)
@とAの仮処分の本裁判で、現在東京地裁にて併合され
て審理中。

C裁決取消請求事件(三井氏らが国を訴へた行政訴訟)
三井氏らが国を相手取つて、平成十八年五月十六日に文
部科学大臣がした氣多神社の離脱を取り消した裁決の取
り消しを求めた裁判で、東京地裁では三井氏側が全面勝
訴したが、平成二十年九月十日の東京高裁判決では、国
が逆転勝訴した。
三井氏らの上告により、現在最高裁にて審理中。

四、現在の法的状況
現在の氣多神社をめぐる法的状況を理解するにあたつて
は、神社本庁は直接係はつてをりませんが、Cの行政訴
訟の成り行きが重要となります。
なぜなら、神社本庁がした三井氏の懲戒免職処分は、氣
多神社の離脱を取り消した文部科学大臣裁決により、氣
多神社は神社本庁の包括下にあるといふことを根拠とし
てゐるからです。
神社本庁の懲戒免職の効力は、離脱した神社の神職にま
では及びません。
最終的な結論はすべての裁判所の判断が確定することを
待たなければなりません。
しかしながら、これら複数の裁判の決定・判決を総合す
ると、現在の法的な状況は以下の通り整理することがで
きます。

包括下にあり、Bの本裁判が確定するまでは、仮に神社
本庁のした三井氏の懲戒免職は合法有効であり、三井氏
を宮司・代表役員と扱ふ必要はない。
一方、厚見宮司は社務所等に立ち入れない状況であるが
、Bの本裁判の判断前に、三井氏はただちに社務所等の
建物を明渡す必要はない。
ただし、最後の明渡しに関する部分は、厚見宮司側が現
在抗告手続きをしてをりますので、今後、判断が変はり
、ただちに三井氏に明渡しが命ぜられる可能性も充分に
あります。

五、終はりに
以上に説明のとほり、三井氏に対する懲戒免職処分は、
神社本庁と致しましても、十二分に理由があると判断し
て下したものであります。
また、三井氏らが送付した文書も決して事実に基づいた
ものではありません。その中には個人名も出てきますが
、その悪意に満ちた欺瞞については、裁判の中で真実を
明らかにしてゆく所存です。
神職各位には、御理解を賜はりますやうお願ひ申上げま
す。(秘書課)
――――――――――――――――――――――以上


Re: 納得出来ず   さかのぼって - 春雷 2010/10/12(Tue) 09:16 No.1006

民さん草刈とその処分ご苦労様です。草刈は景観だけでなく害虫駆除の為にもいいですね。その辺りに巣食っている害人追放の方法がないものでしょうかね。

Re: 納得出来ず   さかのぼって - 管理人 2010/10/14(Thu) 14:10 No.1007

この「若木」の記事はいつ読んでもその経過が分かりやすく書かれています、名文ですね。

Re: このあたりは秋祭りです - 2010/08/31(Tue) 13:47 No.1001   
13日の判決で東京地裁は離脱の根拠となる規則の変更を国が認めなかったことについて、宗教法人の自主性を定めた宗教法人法に抵触し、「著しく相当性を欠く」と指摘。三井宮司側の主張を支持しました。」2007.9.13北陸朝日

神社が伝統を守ってこられたのは誰のおかげでしょう?全国の恋に悩む女性のおかげ?誤った史観をもつ宮司が君臨する神社・・悲しい限りです。

「宗教法人の自主性を定めたに抵触し著しく正当性を欠く」
古来より地元の協力の下、運営発展し気多大社の名称を神社本庁より頂
尚且つ、終戦直後神社本庁の人事異動で三井の親が家族ともどもこの在所
(旧一ノ宮村寺家に赴任した、不祥事の後その自分の長男を前桜井宮司にお願いして地元気多にとどまり育てられた。その後いろいろな事が有りましたが、その 過程はどうあれ、
自主性を定めた宗教法人法を
利用して独立、乗っ取りを認めた、文部科学省・神社本庁・日本の司法(宗教法人法)に腹がたつ。
NORIさんの投稿に地元住民は本当に(心)癒されます。
日頃管理人及び各位様にはご無沙汰しています。残暑厳しいこの頃皆様方のご健勝を御祈念申し上げます。

無題 - 管理人 2010/09/04(Sat) 21:41 No.1002

民さんいつもながら地元ならではの熱い思い、ありがとうございます。

あそこの息子も片町で派手に飲んでるそうだから、涼しくなったらタネサで一杯やりましょうよ、皆さんつのる話もあるでしょうから!

このあたりは秋祭りです - 管理人 2010/08/25(Wed) 23:02 No.999   
神職の皆さんは秋祭りでお忙しいと思います。

春雷さんの地区でも8月後半からは秋祭りです、このまえも宝達山側の集落
では秋祭りが始まりました。
今年の秋は特に暑いので神職さんや住民の皆さんも大変です、皆さん頑張って下さいね。

羽咋神社の秋季祭礼は9月です、櫻井宮司さん頑張りましょうね。


Re: このあたりは秋祭りです - NORI 2010/08/27(Fri) 11:10 No.1000

歴史的に氏子はいないと豪語する気多神社では、秋祭りは関係ないのでしょう。

能登に漂着した気多の神様は、邑智潟の大蛇を退治し、干拓に努めたので、能登の住人から崇められてきた伝説があります。その地元の民の感謝の念で支えられてきた神社が、氏子がいないと地元と対立する。
地元が怒るのは当たり前。でも裁判所は書類審査だけで、実態を無視。

神社が伝統を守ってこられたのは誰のおかげでしょう?全国の恋に悩む女性のおかげ?誤った史観をもつ宮司が君臨する神社・・悲しい限りです。

豆腐が美味くなる神様 - 管理人 2010/08/04(Wed) 21:18 No.991   
先程NHKの番組で、相模の国大山阿夫利神社の宮司さんが豆腐に払いをしたら美味しくなる!と言うのをやってました。

マジ美味しく変わるそうです、いやあ何処かと違ってちゃんとした神様の力って偉大ですね、神職の皆様方は毎日美味しい冷や奴を食べてるのでしょうね!

みなさま今夜の”ためしてがってん”を見ましたか?

Re: 豆腐が美味くなる神様 - NORI 2010/08/06(Fri) 10:35 No.992

予告は見たんですが、本編は見損ないました。おしくしなる秘訣は?
まさか無料のお祓いとか、無料の縁結びとか・・の釣り広告ではないの?

Re: 豆腐が美味くなる神様 - 春雷 2010/08/06(Fri) 11:49 No.993

見たわね。阿夫利(炙り)でなく、浸けるんでしたね。

Re: 豆腐が美味くなる神様 - NORI 2010/08/06(Fri) 13:43 No.994

神社本庁に属し、かつ山岳修験道の形を守る阿夫利神社本庁も残す。大山阿夫利神社は、修験道の神仏混淆を残した現代ではユニークな神社ですね。

気多も本来ならこんな形の神社だった。石動山山岳信仰は、何らかの形で現代に復活できないものでしょうか。

Re: 豆腐が美味くなる神様 - 管理人 2010/08/06(Fri) 14:10 No.995

あら(春雷さん)見てたのね〜♪
チョット古い曲ですんません!

>まさか無料のお祓いとか、無料の縁結びとか・・の釣り広告ではないの?

それは某三井神社でしょう。

美味しい秘訣は大山さん境内から涌き出でる水に秘密があるそうで、お払いをし水(約17度)にしばらく浸すと何と、とても美味に変化するそうです!
その科学的根拠もやってました。

某神社の拝殿が雨漏りするので、雨の日にその雨漏り水に豆腐を浸けて「天守豆腐」(アマモリトウフと読む)として売り出すかも!
あそこならやりかねん・・・



Re: 豆腐が美味くなる神様 - 春雷 2010/08/06(Fri) 21:36 No.996

上手い(旨い)、座布団2枚。
石動山には大宮坊が再建されてます。

Re: 豆腐が美味くなる神様 - NORI 2010/08/07(Sat) 09:51 No.997

再現された大宮坊には2度行きました。
あの修験道の祭祀を現代に継承する方が里にはいないのでしょうか?
遺跡だけでは、能登の文化としてもったいない。

Re: 豆腐が美味くなる神様 - NORI 2010/08/24(Tue) 19:21 No.998

お盆を過ぎても、豆腐はそのまま店晒し。いくら美味くても腐りそう。新しい話題を。

神社本庁復帰 - 春雷 2010/07/30(Fri) 20:29 No.990   
明治神宮のようになれば良いけど。それには今の親→息子の継承を断ち切らねば。東京さの地元の事情が分からん裁判官殿たちに任せず、やっぱり地元の人たちの力に拠らねばならないのでせう。馬鹿の繰り返しですが責任役員を説得するしかないでせう。ただ待っとてもどないにもならん。

神社本庁再包括 - 春雷 2010/07/29(Thu) 10:40 No.987   
神社本庁を離脱していた明治神宮が以下の通り再包括することを決め、神社本庁と合意したそうです。
元々何処かの一ノ宮とは違って乗っ取り・私物化が目的の離脱ではなく、ある事情で離脱するが、いつか復帰すると言う了解があったと聞いた事がありましたが。

明治神宮御鎮座九十年を期し再包括へ話し合ひに合意 神社本庁・明治神宮 平成22年7月12日
 このほど、田中恆清神社本庁総長と中島精太郎明治神宮宮司の連名により、包括・被包括に関する談話(全文別掲)が本紙宛に寄せられた。
 明治神宮は平成十六年五月八日に被包括関係廃止に係る公告を開始し、七月二十日に東京都へ規則変更認証申請書を提出、八月二日に規則変更が認証された。
 この間、神社本庁及び全国神社関係者の働きかけもおこなはれたが、神社本庁は平成十六年八月二日の認証を受け、「双方の責任者が協議を継続して、一日も早く正常化する覚悟」との総長談話を発表してゐた。
 明治神宮は大正九年十一月一日に鎮座し、今年御鎮座九十年を迎へる。

神社新報 御中
此の度、明治神宮御鎮座九十年を期して、明治神宮と神社本庁との包括・被包括関係を復活させるべく話し合ひを始めることで合意致しました。
今後は早期の実現に向け双方が協議の上、諸手続きを進めていくことも併せて確認致した次第であります。

          平成二十二年七月七日
                    神社本庁総長 田中 恆清  
                    明治神宮宮司 中島精太郎  

Re: 神社本庁再包括 - NORI 2010/07/29(Thu) 14:38 No.988

明治神宮を離脱の根拠にしていたどこかの一の宮は、ますます神社神道界から孤立。どこへ彷徨っていくのでしょうか。

Re: 神社本庁再包括 - 管理人 2010/07/30(Fri) 11:51 No.989

と言うことは、三井が居座ってる気多神社に新しい正当な宮司さんが誕生した時には神社本庁に復帰する、という道も開けてくるのですよね、そうなって欲しいものです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用

- JoyfulNote -

214672