早く気多神社に春を!

我が気多神社(通称:気多大社)がここ数年”宮司の覚え書き不履行”の裁判沙汰や地元住民とのゴタゴタで大変なことになってます、最近になって又神社本庁の離脱問題で又もめてます。そこで早く気多神社が正常な姿になって欲しいと願いこの掲示板を開設致しました。皆様の建設的なご意見をお待ちしております。(気多の正常化の妨げになるような投稿は管理人の判断で削除する場合がありますのでご了承下さい。)


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用
おなまえ
メールアドレス 
画像ファイル 最大1MB、GIFまたはJPEG形式のみ。
タイトル
コメント
投稿キー ←4桁の数字 投稿キー を入力してください。(スパム対策)
 

グリーンフラッシュ - 春雷 2009/09/26(Sat) 10:08 No.772   
イヤー凄い写真を新聞でみました。緑の太陽。そういう現象が出現するとは知りませんでした。管理人さんの快挙。詳しくはマツシマ天文台で見てください。

Re: グリーンフラッシュ - 管理人 2009/09/27(Sun) 12:13 No.773

春雷さん宣伝ありがとう。
海外では「グリーンフラッシュを見たら幸せが訪れる」との言い伝えもあるくらい珍しい現象なんですね。

私もここ10数年あれを狙ってましたが成功したのは今回が初めてです、やっとわたしにも遅い幸せが来るかな!
この幸せが気多神社関係の事ならいいのだが・・きとそうなるでしょう!

Re: グリーンフラッシュ - NORI 2009/09/28(Mon) 17:43 No.774

どこ見たらいいの?って探したら2軍画像板ですね。千里浜ですか?神秘的ですね。

9月14日裁判傍聴記 - 地元の民 2009/09/16(Wed) 16:46 No.770   
NORIさんの傍聴記を観ていると、日本の司法制度を利用して、延々と裁判を引き伸ばす行為が見え観えであり、苛立ちを覚える次第です。最高裁まで『あーでもない』『こーでもない』と続くのでしょうかねー、合いも変わらず。
管理人の言葉【どすだら】は納得の表現

Re: 9月14日裁判傍聴記 - NORI 2009/09/18(Fri) 09:33 No.771

オウムの麻原裁判でもそうだったけど、<日本の司法制度を利用して、延々と裁判を引き伸ばす行為が見え観え>、それで得々と正義感ぶる弁護士ぶりには呆れたものです。

形式論の文書のやり取りで、また一か月も裁判が延びるなんて、国民をバカにした密室の行為だと思ってしまうのです。

こんな裁判は、そもそも羽咋市民による民事法廷で多数決で決めればよい。それが神社自治の基本だと思うのです。

三井原告団に名を連ねる方々は、宗教自治の問題と訴えているのに、<商事裁判>の場で黒白を図ろうとしている。それも形式的な手続き論で・・・。堂々と、地元の自治会で決を計ったらどうですか?

どすだら

9月14日裁判傍聴記 - NORI 2009/09/14(Mon) 22:52 No.768   
今日の裁判は、15分ほどであっけなく終わりました。
(仮称)気多神社を正常化する会東京支部を代表して私と葉桜さんで傍聴してきました。あまりにも早く終わったので、池袋で一杯やってから帰ってきました。

原告側からは、厚見宮司さまの特任期間が過ぎて、任期切れになっている点を問題提起。被告側は8月31日付けの再任辞令をコピーして持ってきていたが、登記はまだだとか素人にはよくわからない問答がなされていた。

三井原告団は、かねてから主張する≪3年前の特任時の手続き上の瑕疵を、再任された厚見宮司が、瑕疵を継承するのか否か≫を問題にするから、被告の神社本庁は、≪特任の有効性≫を改めて書面で出すように求めていた。
(正直にこれは、不毛な議論で、時間延ばしの戦術か?と思ってしまった。)

もとより神社本庁側は、特任宮司の人事手続きに瑕疵など認めていないから、2週間程度で弁論書面を提出し、それを見て原告が反論弁論を書面で裁判所に提出。次回は10月19日(月曜日)13時10分に次回弁論が開かれることになった。

次回は今日よりももっと短く、5分くらいで終わるだろうとのこと。それで結審するようである。まだまだ経理上の多額の使途不明金の疑惑が解明されぬまま、実質的にはたった2回の弁論で判決が出るなんて??????大いに疑問が残る。

≪公私混同・神社の私物化≫の疑惑解明には、三井原告側に消えた数億円の使途不明金の説明責任が積極的にあると思うのだが、≪三井氏は知らぬ存ぜぬ≫の一点張り。裁判所も被告弁護士も、それ以上に踏み込んで疑惑を解明しようとしない。
氏子も、崇敬者にとっても疑惑がある以上は、寄進した浄財の使途を明確に説明する責任が宮司にはあると思うのだが、総責任者の三井氏は≪使途は知らぬ≫とただ一言だけだった。それでいいのか???はなはだ宮司の適格性に私は疑問をもった。(これって?イジメ??)

宗教法人の離脱問題と地位保全の訴えを、民事8部の≪商事≫関連の法廷で裁かれることに違和感がそもそも残る。だが現行の法制度では、宗教法人も≪商事≫なのだ。商事の裁判官は心得たもので、宗教法人の神社本庁の下した懲戒免職処分の内容そのものには踏み込まないだろう。

だから争点はあくまで、形式的な≪適法手続き≫を経た懲戒処分なのかどうか?特任宮司の選任手続きが無効なのか有効なのかの、極めて外形的な法律手続き論で終わりそうな気がする。

原告三井側は、神社本庁の法的なガードが甘い弱点をついて、処分の無効を勝ち取る戦術に絞っているようだ。歴史を知らない純粋な法律バカから見れば、法的な主張展開は、原告弁護団の方が見事に思える。
神社本庁の弁護士は、もしも顧問弁護士も兼務されているのなら、日頃からもっとしっかりと神社本庁を法的にガードするアドバイスをしていたのだろうかと感じた。

この裁判は、外形的な法津手続き論だけで結審するのだろう。どちらが勝訴するにせよ、敗者は控訴され、さらに上告され、最高裁までいくのだろうか?素人目には、こんな形式論の商事裁判がダラダラ続くのは大いに疑問である。
一刻も早く、まっとうな宮司さまの下で、気多神社を正常化していただきたいと祈るのみである。

Re: 9月14日裁判傍聴記 - 管理人 2009/09/15(Tue) 19:04 No.769

(仮称)気多神社を正常化する会東京支部

支部長ご苦労さんでした。
報告を読んでいたら何とももどかしい”ダラダラ商事裁判”の雰囲気が伝わってきます、こんな時に地元羽咋だったら「どすダラ!」と叫ぶとこなんですが・・・

>今日の裁判は、15分ほどであっけなく終わりました。

先の春雷さんの投稿でも「今回は短時間で終わるかも・・」と書かれてましたから予想されてたんでしょうね。

>まっとうな宮司さまの下で、気多神社を正常化していただきたいと祈るのみである。

全くその通りですね。早くまっとうな宮司さんにね!

次回の裁判日程は、9月14日 - NORI 2009/09/11(Fri) 20:28 No.762   
たぬきは、落ち葉の偽札を見抜かれて、すごすごと退散されたようです。
投稿元を暴かれては、出現する度胸も失せたのでしょうか。

次回の裁判は、9月14日に東京地裁で行われます。
私の午後1時15分から傍聴したいと思っています。今回は今までの法廷記録も文書で開示されると思いますので、入手したら、おいおいこの掲示板でもご紹介したいと思います。

それにしても神職を騙り、しょせん冷やかしの気持ちで県神社庁への批判や、騒動の原因は≪三井いじめ≫などと、軽々しく投稿されるのは無責任も甚だしい。
ましてやガキの喧嘩じゃあるまいし、問題の本質をそらし、どちらにも非ありみたいな≪両成敗≫の曖昧投稿は困ったものです。

裁判員制度じゃあないけれど、もしあなたがこの裁判のジャッジメントを委ねられたら、そんないい加減な判定はできないんじゃないかと思います。

ことは、神道界の自律的な判断が求められているのです。

若い神職さまには、風に揺れる無党派層のような根なし草にはなってほしくないのです。
9月14日は、ぜひ両者の言い分を直に聴かれ、ご自身でご判断してください。


Re: 次回の裁判日程は、9月14日 - 春雷 2009/09/11(Fri) 20:49 No.763

タヌキ汁になるのを恐れたのでは?何よりも論客NORIさんには適わんと退散したのでせう。14日のご報告をお待ちします。
所でマタマタ、タヌキじゃないけどナントカの最後っ屁のように、馬鹿な無茶なことを言い出したようです。
問題なければイズレ機を見て掲示します。

Re: 次回の裁判日程は、9月14日 - 管理人 2009/09/13(Sun) 19:58 No.764

>問題なければイズレ機を見て掲示します。

今や情報公開は世の習い。
ゼヒお願い致します。

この掲示板にも少し関係あるのでお話しますが、去る7月22日の日本で46年振りの皆既日食を体験して、今までも言われていた神話「天の岩戸隠れ」が正しく皆既日食の事なんだ!との思いを新たにした次第です。

この事を後から”閑話休題”タイムを作って載せます。
(神話のプロや歴史に五月蝿い方々に対して失礼かと思うのですが・・)


Re: 次回の裁判日程は、9月14日 - 春雷 2009/09/13(Sun) 22:08 No.765

”閑話休題”の使われ方と云うか、意味の取り違いがあるようなので、広辞苑の解説を転記します。
「閑話」→むだばなし。「閑話休題」→話を本筋にもどすときに用いる語。むだばなしはさておいて。などと使います。だから、皆既日食の話が無駄話(失礼、聞きたいのですよ。ホント)で、その話を終わってこの掲示板本来のテーマに沿った話に戻る時に使うんですね。
閑話大好き、大歓迎ですから気にせんと日食のことお話下され。
以上、閑話でした。
9月14日って明日やぞね。NORIさん、関東さん、山桜さん傍聴報告待ってます。(けど、次回の日程など決めて短時間で終わるかも?)

Re: 次回の裁判日程は、9月14日 - 管理人 2009/09/13(Sun) 22:34 No.766

>以上、閑話でした。

もう寝ようかなと思ったけど”もうあ閑話”!
寝られへん・・・でも閑話じゃ無い真面目な「天の岩戸」をもう少し調べようかな・・

Re: 次回の裁判日程は、9月14日 - NORI 2009/09/14(Mon) 08:12 No.767

相撲が始まりました。

昔の朝潮が天手力男命を演じて、天の岩戸をこじ開けたのを思い出しました。

今日は、ぶらぶらと裁判所に出頭ではなく、防諜でもなく、傍聴に行ってきます。

神道のみち - NORI 2009/09/08(Tue) 23:29 No.761   
春雷さんのご指摘のとおり、粉飾して流布されたi一方的な情報をもとに、この掲示板が≪三井さんいじめ≫を流している。県内神職さんのサイレントマジョリティは、そう思っているなんて・・・あたかも自分が神職界の世論を代表するかのような意見を装うなんて・・・唖然として言葉が出ません。

その上に≪三井さんいじめ≫は、私や春雷さんが気多の宮司職の座を狙った腹黒い魂胆から出たものと揶揄・邪推し、三さんへ世論の同情を買おうなんて・・・尊い神職さまのお言葉とは思えない・・・と思っていました。
少なくても私の神道神職への期待とはほど遠い方です。やはり県内神職は、タヌキの仕業でしょうね。

団塊世代は、理屈っぽいけど、心に中で純粋に権力と戦って、生きてきた世代です。私は県内神職さんと違って、世論を代表するものでもなく、自分の信念のみで個人的な見解を書かせていただいています。

自分の私利私欲で、手の平をヒラヒラさせる生きざまは、60過ぎて出来るわけがないじゃないですか。

だからこそ三井さんには、潔いよく人の道を示す神職としての生き様を望み、権力と世襲にしがみつき、道を誤らぬように期待してきた訳です。それが伝統ある気多神社の宮司の生きざまと思うからです。
私は、父の背中を顧みてそう思うのです。でも、それが彼には分らない・・・届かない。もどかしい・・・

三井さんに対するこれが≪いじめ≫ですか?

折口信夫先生の言葉を、タヌキさんに贈ります。
ご自身で≪神≫職とは、いかにあるべきかお考えください。分らなければ、国学院でもう一度勉強してください。私の言が失礼と思うなら、あなたがそれ相応の≪神≫に奉仕する人物なのかどうか・・ご自身でよおく判断下さい。

≪此世の中の秩序を回復し、世の中をよい世の中にし、礼譲のある美しい世の中にするのには、まう一遍埋没した神々に、復活を乞はなければなりません。まう一遍神を信ずる心を、とり返さねばなりません。さうしない限り、この日本の秩序ある美しい社会生活といふものは、実現せられないだらうと思ひます。
其日まで、われ/\はかうして、神道の神学を組織するに努めてゐるでせう。さうして心静かに、神道宗教の上に、聖い啓示を待つばかりです。≫

絶句・苦笑 - 春雷 2009/09/07(Mon) 11:24 No.757   
この掲示板の一番アタマの記事中心に見ていて最近は皆さんお休みなんやなーと思いつつ、新着投稿をクリックすると、あいも変わらず誤解か思い込みかor一方的情報による論戦を挑み、NORIさんも駄々っ子に手を焼いておられる様子。私が神社本庁職員だったり、「厚見宮司さんのご子息も神社本庁にお勤め」ですか。初耳!「厚見宮司さんとは比較的親しくさせていただいております」というなら本当なのでせうか??

それになんですか、「あの桜井さんですら、気多が離脱することになるや、三井宮司に辞表を送りつけ、慰留の説得にも耳を貸さず、どうしても辞めさせてくれと懇願したというではありませんか。まあ、あの時期に辞めておかないと、自らの神職資格も奪われ、退職金も支給してもらえるかわからない」こんな情報どっから拾って来の?「息子さんとは、お酒の席などで何度かご一緒」したとの事、その時に洗脳されたの?「いじめ」を受けていたのは櫻井さんですよ。

次ぎ、「気多にかける思いはそんなものだったのかとちょっと残念に思ったものでした。」櫻井さんは「いじめ」に耐えておられた。然し同氏には兼務のお社も数社あります。気多に留まって「神職資格も奪われ」るとそこの宮司もやめなければならない(離脱すれば別だけど)。そんなことそこの氏子の皆さんの為にも出来ません。三井が「慰留の説得」したとしたら、それは神社本庁を離脱して、自分の権限で櫻井氏を懲戒免職処分にしたかったからでせう。そうすれば、裁判で多額の経費を支出しなければならないから退職金払わなくて良い事になって三井は助かる。櫻井さんに関するウワサ、県内神職さんの聞いたような事は聞いた事ないわ。

次ぎ、「もし春雷さんが気多神社に奉職するためには、神社本庁の神職資格を返上しなければならないわけです」このことの意味が不明ってことです。ナンで私が離脱気多に奉職しなければならんがや?(食べたり寝たりする資格は気多に奉職せんでもできます。)「神社本庁に同期や先輩後輩もたくさんいます」との事だそうですが良い職員はいないようですね。ガセネタばっかり掴まされています。

次ぎ、「県内の神職にもいろいろな考えの方がいらっしゃいますが、強硬路線を唱える一部の方々を除けば、私のような見方をされている神職がごく一般的なのではないかと思います」
強硬路線とはどっち?それにしても県内神職さんのような認識の方が居られるというのは県神社庁の怠慢ですね。もっとこの問題について説明・広報しなければならないのかも。加賀の方らしいから、気多地元の事がよくお分かりにならないのかも知れませんね。(マァ関心をお持ちであることは結構です)
県内神職さんもお酒を共にした時の洗脳・呪縛から解き放たれ正眼で見て、この問題解決のためお力添え下さい。

Re: 絶句・苦笑 - 管理人 2009/09/07(Mon) 15:37 No.758

おやおや春雷さん、お仕事(ご奉仕)が一段落したのかな?
中身の濃いご投稿ありがとうございます。

それと、先日お尋ねしたA神社の歴史、メール拝見致しました。
分かりやすい史料、あれは春雷さんがまとめたものですか?
もしそうならスゴイ!拍手〜、とても参考になりました。
改めて御礼申し上げます。

県内神職さんは、管理人の見立てでは県外(東京?)の方のようですがこれからも情報宜しくお願いしますね。

Re: 絶句・苦笑 - NORI 2009/09/07(Mon) 22:28 No.759

<県内神職さんは、管理人の見立てでは県外(東京?)の方のようですが…>

本当ならば、県内神職になりすまして、流言飛語をまき散らす不埒なヤカラですね。

春雷さんや、私をあたかも<気多の宮司になりたい>がために投稿しているような邪推は、三井さんが裁判で、<厚見は気多の宮司の座を狙って、自分を懲戒免職に落しいれた・・>と発言した内容とそっくり。

まったくもって、礼を失した神職になりすましたものです。神職さまとはハナから思っていなかったんですが、やっぱりタヌキでしたか。

Re: 絶句・苦笑 - 管理人 2009/09/07(Mon) 22:52 No.760

>神職さまとはハナから思っていなかったんですが、やっぱりタヌキでしたか。

いや、まあ、神職じゃ無いとは断定出来ませんが、ただ管理人の権限で投稿者の発信元はある程度は分かります。
”県内神職”さんは2ヶ所のプロバイダーからご投稿なさって、そのうち1ヶ所は東京でした。

そうとうパソコンと神社業界に長けた方とお見受け致しました。

宗教の自立と自治 - NORI 2009/09/02(Wed) 10:17 No.748   
関東の神職さまへ。

懲戒解雇が有効か無効か。≪十分すぎる証拠がないと無理≫なのかどうかは、裁判所の判断を仰ぐこと自体、私には疑問に思えるのです。

確かに神道は、八百万の神々の<ゆるやかな連合体>だと思います。祭祀のあり方も神社によって特色があると思います。
しかし神社の神主さんの資格はどうやって得られるのでしょう?神職の階級昇格は、どのような方法で与えられるのでしょうか?単なる年功序列ですか?神社本庁のお墨付きで戴くのではないのでしょうか?資格を貰っといて、罰は受けたくない。身勝手なご意見と思います。

信賞必罰は、神のみが与えるものではなく、いくら<ゆるやかな連合体>であっても、宗教法人である以上は、<内部のモラルを維持するための内部規範>があると推測いたします。

その内部規範に照らしてみて、懲戒解雇が有効なのかどうか、内部の方々で判断し、もしも行き過ぎなら内部で調整していただきたい。宗教組織とはそうして維持されるのではないでしょうか?それを下界の裁判所に委ねるなどは、宗教人として言語道断、失格者です。

≪ある特定の地方の神社の宮司の資質をどうやって、県の神社庁や神社本庁が調査判断するのかという一部疑問≫

あなたの属する神社庁・神社本庁には、宗教の規律を守るための監査機能がないのでしょうか?
もし自らのモラル・ハザードを設けない宗教人ならば、一般の信者へ、人としてのモラルをどのように説くのでしょうか?いい加減なモラルの神主を、地元の方は尊敬するでしょうか?

もしも神社庁の判断に疑問に感じたなら、なぜ内部で問題にしないのか不思議でなりません。神社庁に属する神職さんは、自らの≪宗教自治≫能力が問われているのだと、自覚してください。

あなたが自ら回答されておられるように、≪今まででしたら当然の事柄が、近年は法律問題まで行く事が多くなりました。神社運営を氏子に開かれたものにする必要があるのでしょう。
問題になるのは経済的に恵まれた神社であって、全国9割9分の神社は氏子中心に祭祀が続けられていて何も問題がないのは重要な示唆となりましょう。≫
気多神社だって、本来全国9割9分の神社の一つにすぎません。能登の皆様がつくられた海の幸・里の幸・山の幸を、黙々と有史以来、皇室に献上してきた歴史ある神社なのです。

私は、法律で規定される≪懲罰≫より、宗教界で規定される≪懲罰≫の方が厳しくて当たり前だと思っています。つまり、神の側にある神職は、一般人よりより厳しい戒律の下で修養を積まれた聖職者だとおもいます。

法的に考えれば最高裁がもし、三井教で占拠された気多神社が、神社本庁からの離脱を合法と判断され、独立を許可するなら、神社本庁の下した懲戒解雇も当然無効になります。


しかし三井教による気多神社の離脱が、最高裁で無効と判断されるなら、懲戒解雇は有効です。気多神社は三井教の占拠から解き放たれ、神社本庁から派遣された特任宮司さまによって正常化が図られる。全国9割9分の神社の一つに戻る。それが宗教の自治だと思います。三井さんは、気多を去って、ご自身で別の地で、新しい教へをお広めになればよいだけの話なのです。

地方裁判所で審議中の神社本庁に背く三井さんへの≪懲戒解雇≫は、有効なものとなるでしょう。最高裁の判断に従わない裁判官がいるとすれば罷免です。それでも≪神社庁の解雇権≫へ介入するならば、憲法違反は明白だと思います。

繰り返しますが、神社本庁の内部監査の結果≪懲戒解雇≫を受けた傘下の神職は、宗教自治の精神にのっとり、一般の裁判ではなく、神社庁の裁判結果に従うべきなのです。
それが嫌なら何も国学院で神職の資格をえる必要なんてないじゃないですか。そこで覚えた神道の祝詞は、何のためなのか????


Re: 宗教の自立と自治 - 春雷 2009/09/02(Wed) 18:20 No.750

NORIさんのご意見に賛成。
県内神職さんの言う「もともとこの問題は三井さんVS櫻井さん、ないし三井さんVS地元町会という紛争だった」との見解に、ワタクシはNO747で「全く認識がちゃいます。元の根っこは三井の禰宜時代からの不行跡、人物評価の低さがあったにも拘らず、宮司選任をした責任役員会が約束を担保した事を履行しょうとしたが三井が異議を申したてた事によるもの」と申しました。そんな幾つもの裁判でお上のお手を煩わせような問題ではなかった。勿論県神社庁や神社本庁の判断も必要なかったのです。気多の責任役員会内部、つまり気多神社の自立と自治による自律的な決定によって解決されるべきであったのです。が、欲に目がくらんだか、息子に直に譲りたかったのかイエスマン責任役員を増やしてゴネていると云うことです。そんな私利私欲のことで国民の税金を浪費してお上を煩わせているとんでもない輩です。
マァ常人相手ならここまでもめなかったでせう。と云うことです。
こんな意見もあります。つまり、三井か弟松尾の陳述書だったかに、親が気多を辞めて櫻井氏と代わる時円満に代わったというようなことが書いてあるようですが、実は金銭も含めていろんなことがあって辞めざるを得なかったことの逆恨みで絶対気多を辞めず、櫻井氏に譲らない、言わば復讐だと云う事だそうです。曾のように元々自律とか自治とか法律以前の怨念の領域に属することかもしれない。おとろし、おとろし。(註:恐ろしい)

Re: 宗教の自立と自治 - 関東の神職 2009/09/03(Thu) 22:32 No.751

神職のモラルとしてどういう理想像があるのかは、世代や時代によっても変化してきました。

氏子側にも神社側にも、経済的に潤うことや単に楽しければ良いイベント屋的な考えが、昨今多くなってもきました。

問題の多い、神道の葬儀や神仏習合的な行事に活路を見出す神社も増えました。

神道の教義上、怪しい事も多いのですが、すばらしい(厭味)モラルの宮司が増えています。

モラル自体が、非常に幅の広いもので第三者的な視点での判断は難しいものでしょう。

懲罰の時期にも問題があり、神社本庁離脱阻止の為の懲戒でしたら、明らかに神社本庁に非があり、単なる宮司資質に基づく免職でしたら可能かもしれません。もっとも免職までには、数度の注意ややり取りがあるのが普通かもしれません。また、過去に一般的な法令での免職はあっても、懲罰委員会で免職の事例はないのかもしれません。

けんか両成敗のことわざのように、一方のみ問題があったのでは無いでしょう。

いづれにせよ、和解などせずにはっきり決着をつけてもらうのが良策でしょう。

懲戒免職を判断した材料をはっきり提示するのが、誰もが納得する事なのでしょうが、何故提示しないのでしょうか?
まあ、恐らく宗教裁判のように混乱するのを避ける意味があるのでしょう。
そのぐらい微妙な問題なのでは、ないでしょうか?

9月14日日程ご教示依頼 - 関東の神職 2009/08/30(Sun) 09:41 No.746   
表記の裁判日程、また内容などご存知でしょうか?ご教示下さい。

今回の問題は、限られた情報からの判断ですと、宮司個人の資質の問題なのかと感じています。

少なくとも懲戒免職を神社本庁が行使したのは、それなりの十分すぎる証拠がないと無理かと思います。

ある特定の地方の神社の宮司の資質をどうやって、県の神社庁や神社本庁が調査判断するのかという一部疑問はあります。やはり細かい部分は、支部あたりでないと神社個別の内部の情報はわからない部分が多いかと存じます。

裁判で神社本庁や県神社庁が負けるような事があれば、相応の責任問題が出てくるでしょう。

今まででしたら当然の事柄が、近年は法律問題まで行く事が多くなりました。

神社運営を氏子に開かれたものにする必要があるのでしょう。

問題になるのは経済的に恵まれた神社であって、全国9割9分の神社は氏子中心に祭祀が続けられていて何も問題がないのは重要な示唆となりましょう。

Re: 9月14日日程ご教示依頼 - 管理人 2009/09/02(Wed) 17:51 No.749

>表記の裁判日程、また内容などご存知でしょうか?ご教示下さい。

確か前回裁判を傍聴されたNORIさんが以前の投稿で書いておられたと思います、ご参考になさってください。

>今回の問題は、限られた情報からの判断ですと、宮司個人の資質の問題なのかと感じています。

金銭問題をはじめとして仰る通りかと思います。
もうチョット出来た方なら地元とこんな問題は起こしませんし、金銭にもクリーンなハズです。

>少なくとも懲戒免職を神社本庁が行使したのは、それなりの十分すぎる証拠がないと無理かと思います。

ごもっとも!
金沢地裁での判決で「長年の不行跡の数々・・・」と言われ、三井達が宮司に適さない”充分過ぎる証拠”があったからこそ懲戒免職になったと思われます。

>やはり細かい部分は、支部あたりでないと神社個別の内部の情報はわからない部分が多いかと存じます。

その為に神社本庁側の弁護士さんたちは地元の神職さんや地元町会の意見も幾度となく聞き取りをし、判断されていると思います。

>神社運営を氏子に開かれたものにする必要があるのでしょう。

まさに今問題になってるのが「地元の氏子不在」これに尽きますが、三井達は氏子がいなくてもOKだと言ってます!
(インターネットや携帯で若い”恋に悩めるオンナ”が氏子代わりに沢山いると・・・)

>問題になるのは経済的に恵まれた神社であって、

仰る通り、もし気多神社が普通の9割9分の神社だったらこのように覚え書きを破ってまで宮司に固執することも無かったかも知れませんね。
ガバガバ入ってくる金銭が三井達を狂わし、約束を破ってまで宮司にしがみつく原因かと思います。
(それと地元で言われているのは、今止めると過去のデタラメな金銭問題が暴かれる、これも居座ってる原因の一つだそうせす)

これからも宜しくお願い致します。

残暑お見舞申し上げます - 入らずの森 2009/08/21(Fri) 21:18 No.738   
この記述もほぼ事実と思います。ただ子息については二男は京都へ連れて行かれたが、長男(秀夫氏)だけは桜井氏にお願いして、育ててくれとお願いして、気多大社を去ったと聞いている。当時を考えてみれば終戦直後、市民町民は食うことが優先、気多大社の参拝もままならぬ時代とはいえ、地元との(経理関係)摩擦を起こし、夜逃げの状態のように京都へ去ったと聞いています。

Re: 残暑お見舞申し上げます - 管理人 2009/08/22(Sat) 22:08 No.739

このような地元の人が語る真実が大切ですね。

>地元との(経理関係)摩擦を起こし、夜逃げの状態のように京都へ去ったと聞いています。

おそらくあの家は代々カネに関して問題を起こす血筋なんでしょうかね、早くスッキリとした気多大社を取り戻したいものです。

まずくないですか? - 県内神職 2009/08/21(Fri) 19:18 No.737   
春雷さん

どなたかは存じませんが県内の神職さんですね?(なんとなくどなたか察しはつきますが・・・)

裁判所に提出された証拠に改ざんを加えてネット上に掲載するのはかなりやばいくないですかね?
老婆心(?)ながら、ちょっと気になったもので・・・

ところで、春雷さんは諸事情にお詳しいようなので、ちょっと教えていただきたいのですが、聞くところによると、今月末で厚見宮司さんの3年の特任の任期が切れてしまうそうですね。

そうすると三井氏がまた宮司に返り咲くことになるのでしょうか。
それともどなたか別の方が後任宮司として派遣されるのでしょうか?

神社本庁では、特任宮司は、3年を超えて続投はできないと定められていると聞いたのですが、どうなるのでしょうか?

先日、本庁の方とお会いしたのでたずねてみましたが、その方もよくわからないとのこと。もしご存じであれば教えてください。


Re: まずくないですか? - NORI 2009/08/23(Sun) 22:29 No.740

懲戒免職処分となった神職が返り咲くなんて想像する方は、まずくないですか?石川県神社庁・神道界の自浄能力が疑われます。

県内神職さんは、3年がどうのこうのと形式論で心配されていますが、一般論として考えれば、懲戒宮司が訴訟をおこし、神社を占拠し、赴任されるのを拒まれているわけだから、<時効の中断>と同じく、厚見宮司さんの3年の特任の任期は執行「停止」状態にあるわけです。
つまり裁判期間中は、時間がカウントされずに止まった状態とみなすべきなのでしょう。

裁判が終結し、気多神社で正常に奉仕できる状態になった時点以降から3年間で、混乱した気多神社を石川県の神職さんが一丸となり、厚見宮司さんを支援されて、荒廃して神社の建て直しされるのが本筋ではないでしょうか?

よしんば特任宮司さまが交替されるにせよ、<そうすると三井氏がまた宮司に返り咲くことになるのでしょうか。>などと、本筋を外れたオチョクッタ発言は、いかがなものかと御投稿の真意を疑います。


懲戒免職処分となった宮司を放置し、まるで他人事のように眺めている神職さんがおられるとするなら、神社神道の自治能力が疑われ


Re: まずくないですか? - NORI 2009/08/23(Sun) 22:34 No.741

書きかけの途中でした。以下は訂正です。

懲戒免職処分となった神職が返り咲くなんて想像する方は、まずくないですか?石川県神社庁・神道界の自浄能力が疑われます。

県内神職さんは、3年がどうのこうのと形式論で心配されていますが、一般論として考えれば、懲戒宮司が訴訟をおこし、神社を占拠し、赴任されるのを拒まれているわけだから、<時効の中断>と同じく、厚見宮司さんの3年の特任の任期は執行「停止」状態にあるわけです。
つまり裁判期間中は、時間がカウントされずに止まった状態とみなすべきなのでしょう。

裁判が終結し、気多神社で正常に奉仕できる状態になった時点以降から3年間で、混乱した気多神社を石川県の神職さんが一丸となり、厚見宮司さんを支援されて、荒廃した神社の建て直しされるのが本筋ではないでしょうか?

よしんば特任宮司さまが交替されるにせよ、<そうすると三井氏がまた宮司に返り咲くことになるのでしょうか。>などと、本筋を外れたオチョクッタ発言は、いかがなものかと御投稿の真意を疑います。


懲戒免職処分となった宮司を放置し、まるで他人事のように眺めている神職さんがおられるとするなら、神社神道の自治能力が疑われ、地元はますます神社から離れていってしまうのではと心配です。




Re: まずくないですか? - 管理人 2009/08/23(Sun) 23:46 No.742

>神社本庁では、特任宮司は、3年を超えて続投はできないと定められていると聞いたのですが、どうなるのでしょうか?

今の厚見体制がこれからも続くようですが、もし色々あって次の宮司さんとなったら、金沢のお忙しい厚見宮司さんの兼務から、今度は前気多神社禰宜で現羽咋神社宮司の櫻井さんにお願いするしかないでしょう、そうすることが今の気多騒動をスムーズに解決する一番の方法だと思いますし、地元の人や多くの羽咋市民もそれを望んでいます。
(騒動の発端となった三井の”覚え書き不履行”の解決も含めて)

その時には県神社庁や近隣神社の神職さん、もちろん県内神職さんの応援は必要不可欠ですね!

Re: まずくないですか? - 県内神職 2009/08/26(Wed) 19:11 No.743

なるほど、櫻井さんが就任されるのであれば、一番いい解決かもしれませんね。

NORIさんから、「自浄能力が疑われる」「他人事のように眺めている」などと大変厳しいご批判をいただきましたが、私らから見ると、もともとこの問題は三井さんVS櫻井さん、ないし三井さんVS地元町会という紛争だったのに、そこに石川県神社庁が巻き込まれたと思っています。

そもそも厚見宮司さんはこの問題に無関係だったのに、たまたま神社庁長の地位にあったがゆえに火中の栗を拾わされたかたちになってしまった。その結果、双方から集中砲火を浴びせられて大変お気の毒に思っておりました。
みなさん表だっては口に出さないものの、県内にもそのような見方をされている神職は多いと思います。

櫻井さんはいったんは身を引かれたわけですが、周囲の要請があれば、本庁離脱した神社の宮司を引き受けられるのでしょうか? 
三井宮司がどうしても気にくわないのであれば、いっそのこと、春雷さんが、神社本庁をやめて、次の気多の宮司に名乗りを上げられたらいかが?



Re: まずくないですか? - 管理人 2009/08/26(Wed) 20:09 No.744

>本庁離脱した神社の宮司を引き受けられるのでしょうか?

気多神社が神社本庁離脱と騒いでいるのは三井達の事ではないのでしょうか?
地元の人々は不明朗なカネの流れが原因で離脱したと言ってます。
(つまりどこからも指摘を受けない個人経営の神社が目的か!)

櫻井さんのような正統でまともな神職さんが宮司に着任し本庁共々気多神社を守ることが大切ですね。

Re: まずくないですか? - NORI 2009/08/28(Fri) 21:31 No.745

<もともとこの問題は三井さんVS櫻井さん、ないし三井さんVS地元町会という紛争だったのに、そこに石川県神社庁が巻き込まれた>

なんか、ステレオタイプ化されたものの見方と、自治能力ゼロの発言ですね。
紛争が生じたら、それを自らがどのように解決するのか?宗教の自由を守るなら、国家に頼らず宗教法人自らが、ジャッジして問題解決を図る・・それが健全な憲法の宗教の自由の精神だと思います。ましてや、地元と敵対して神社の将来はありえるでしょうか?

神社本庁と石川県神社庁は、総合的に判断し、三井氏に≪懲戒解雇≫と云う重い罰を科したわけだから、これは神社神道の教えを守るための崇高な宗教裁判の最高決定なのです。
いやしくも、神社本庁に包括される傘下宮司さんで、国学院で習い覚えた共通の祝詞で神社の奉仕される神主さんなら、最高機関の下した判断を皆さんで支えるのが本筋ではないでしょうか。
それすら傍観者であるならば、あなたこそ三井さんと同じように、新しい教えを広めるために独立をされてはいかがでしょうか。

ただですね。気多神社は三井氏の私物ではないのです。三井さんは別の場所で、彼の教えを広めていただきたい。しかるに伝統ある気多神社の傘を利用して、境内で様々な企画とイベントを始めた。ハートマークに彩られた新興宗教を、気多神社で始めたのが問題なのです。

気多神社は、諏訪大社よりも歴史のある能登の文化でもあるのです。もしも諏訪大社がハートマークで彩られたら、七年に一度の御柱祭を支える諏訪の住民は黙っているでしょうか?

<三井宮司がどうしても気にくわないのであれば、いっそのこと、春雷さんが、神社本庁をやめて、次の気多の宮司に名乗りを上げられたらいかが?>

いちいち反論するまでもまなく、支離滅裂なご意見ですね。
第一に気多神社は、神社本庁傘下の神社です。春雷さんが神社本庁をやめて名乗りを挙げるなど、理屈にもならない厭味な言い方です。神社本庁に属さずに独立した宮司などあり得ないのです。世間の皆さんと石川県神社庁が推挙し、神社本庁が任命するんじゃないのでしょうか。

三井氏は裁判の中で、≪厚見が気多神社の宮司の座を狙って画策した≫と、とんでもない邪推をしていましたが、あなたも三井さんと同類項ですか?

春雷さんは、私と同じくすこし過激な時もありますが、終始一貫して、この問題を≪伝統ある気多神社の伝統の崩壊>とらえ、正常化に並々ならぬ関心を寄せられてきました。
くだらぬ上げ足とりは、神職らしくありませんね。心根を清よく正しく持てば、物事の本質が見えてくるはずです。もう一度大学に戻って、神道の勉強をなさってはいかがでしょう。

Re: まずくないですか? - 春雷 2009/08/30(Sun) 10:48 No.747

ワタクシこの10日間余り夜遅く、朝早いお仕事であった為口を挟むこともできず皆さんのご意見を眺めていました。県内神職からご心配やらご質問を頂いていたようでうすね。特任宮司の任期についてはワタクシごとき者には分りませんとお答えします。県内神職さんは「先日、本庁の方とお会いした」というようなワタクシごとき者よりもっと情報入手がし易いお立場でありながらご存知ないのですから。
次に、ワタクシの事を「どなたかは存じませんが県内の神職さんですね?(なんとなくどなたか察しはつきますが・・・)」と言われながら「春雷さんが、神社本庁をやめて」と、仰るのはつながりませんね。ワタクシは県内人で神社本庁の人間では無いわいね。
次に、「もともとこの問題は三井さんVS櫻井さん、ないし三井さんVS地元町会という紛争だった」
全く認識がちゃいます。元の根っこは三井の禰宜時代からの不行跡、人物評価の低さがあったにも拘らず、宮司選任をした責任役員会が約束を担保した事を履行しょうとしたが三井が異議を申したてた事によるもので、櫻井さんは終始淡々とした態度で、書類に名前が挙がった時も、解決の手続き上必要な書類に載ったまでのことです。櫻井さんの人物評価(失礼な表現ですが)は、羽咋神社の先の宮司が亡くなった後の宮司に就任を懇願要請され、代務者ならと言うことで引き受けられたという経緯があるようです。全く無欲な方です。地元だってこの問題が一向に解決しない為に自然発生的に三井排斥運動となったものです。「厚見宮司さん」は「双方から集中砲火を浴びせられ」ているというのは一方は三井側、もい一方はどこ?櫻井さんはいったんは身を引かれたわけですが、周囲の要請があれば、本庁離脱した神社の宮司を引き受けられるのでしょうか? 
「三井宮司がどうしても気にくわないのであれば、いっそのこと、春雷さんが、神社本庁をやめて、次の気多の宮司に名乗りを上げられたらいかが?」この部分は意味不明。
県内の神職で神社本庁職員と接触できる人ってドナタさんでせうか。そういうお立場の方ならもっとNORIさんの言われる「もう一度大学に戻って、神道の勉強」とまでは申しませんが事の本質をよく理解してくだっしま。


Re: まずくないですか? - 県内神職 2009/09/04(Fri) 00:20 No.752

春雷さん
意味わかりませんか?

神社本庁離脱した神社に奉職していた神職は、神社本庁の資格を剥奪されることになっています。もし春雷さんが気多神社に奉職するためには、神社本庁の寝食資格を返上しなければならないわけです。
春雷さんにはその覚悟はありますか?

あの桜井さんですら、気多が離脱することになるや、三井宮司に辞表を送りつけ、慰留の説得にも耳を貸さず、どうしても辞めさせてくれと懇願したというではありませんか。
まあ、あの時期に辞めておかないと、自らの神職資格も奪われ、退職金も支給してもらえるかわからないということで苦渋の決断だったんだろうと思いますが、気多にかける思いはそんなものだったのかとちょっと残念に思ったものでした。


NORIさんは、偉そうなことをおっしゃってますが、本当に失礼な方ですね。
そこまでおっしゃるなら、あなたこそ大学に行って神職資格を取って、気多神社の宮司に名乗りをあげられてはいかが? 博学ですし、桜井家の末裔ということであれば、多少性格が悪くても、地元の人も反対はしないと思いますよ。

神社界の実情も悩みも何も分かっていないあなたに、神社界の自治云々をいわれたくないです。

春雷さんまでNORIさんに同調するようなご発言。いかがなものかと思います。

神社本庁職員と接触って、別にすごいことでもなんでもありません。
同期や先輩後輩もたくさんいますし、それに厚見宮司さんの御子息だって神社本庁にお勤めじゃないですか。
なぜ春雷さんがそのようなことをおっしゃるのか?もしかして私の推察が間違ってる?

Re: まずくないですか? - NORI 2009/09/04(Fri) 09:06 No.753

県内神職様に

あなたは私の正体をご存じかも知れませんが、私はあなたがどなたか存じ上げません。

断っておきますが、気多神社は櫻井家のものではありません。
かってヤマト朝廷から任命され、明治維新で世襲を禁止されるまで、50数代も連綿と気多に奉職していた歴史はあります。神紋の山桜は、わが家紋であり、代々の氏子と任じております。
そんな関係で、混乱する気多神社が昔のように地元に愛される神社に戻ってほしい。神社本庁と地元のお力で正常化されて欲しい。・・ただそれだけが希望です。

私自身は、サラリーマンを定年まで勤めあげ、第2の人生設計のお店の開店で、今は大忙しなのです。

もう20年ほど若ければ、県内神職さんのお勧めのように神職資格取得に挑んだからしれませんが、そんな考えは毛頭ありません。第一に膝が痛くて正座もできないのですから、修行に耐えられない・・。

Re: まずくないですか? - NORI 2009/09/04(Fri) 09:17 No.754

<あの桜井さんですら、気多が離脱することになるや、三井宮司に辞表を送りつけ、慰留の説得にも耳を貸さず、どうしても辞めさせてくれと懇願したというではありませんか。>

あなたの論調は、三井さん側が流した一歩的な情報を伝聞とされているようです。

ためにする風聞を元に、あたかも、あなた自身が見たかのような誤認に基づく投稿記事はまずくはないですか?

あなたが意見を述べるなら、私や春雷さん、管理人さんのように自分の正体や、立ち位置をもう少し明確にされてはいかがでしょう。





Re: まずくないですか? - 県内神職 2009/09/06(Sun) 22:44 No.755

NORIさん。
あなたはとことん失礼な方ですね。
そんなことだから、団塊おやじは周りから嫌われるんですよ(笑)

私の正体や立ち位置ですか?

石川県内の某民社の宮司。能登の人間ではありません。
三井宮司とは特につきあいはありません。息子さんとは、お酒の席などで何度かご一緒したことがありますが、特に親しいことはありません。
厚見宮司さんとは比較的親しくさせていただいております(少なくとも三井さんよりは)。

気多の突然の離脱には大変憤慨しましたし、こういうことになった以上、円満な解決のためには、三井さんに引退してもらうほかないと思ってますが、別に、三井さんに対して個人的に悪感情を持っているわけではありません。火のないところに煙は立たないとはいうものの、所詮「噂」ですし・・・まあ、一種の「いじめ」なのかなとも思ったりもします。

三井宮司の責任もさることながら、このように問題をこじらせた石川県神社庁の側にも相応の責任があるという考えです。
但し、厚見宮司さんではなく、周りの人たちが良くなかったというのが私の見方です(春雷さん、ゴメンナサイ)。

県内の神職にもいろいろな考えの方がいらっしゃいますが、強硬路線を唱える一部の方々を除けば、私のような見方をされている神職がごく一般的なのではないかと思います(春雷さん、違いますか?)

NORIさんから「見たかのような誤認に基づく投稿記事」と非難されましたが、見たかのような表現はしていなかったつもりです。
そもそも私が何を「誤認」してるのでしょうか?
「三井さん側が流した一方的な情報」といいますが、桜井さん辞職に関する情報は、神社庁側からの情報ではなく、三井さん側が一方的に流したものなのですか?
もしこれが「誤認」だとすると、桜井さんが気多の離脱直前に「退職願」を出されたのは、何か別の理由があったのですか?


あっ、それと、神社新報に、厚見宮司さんに、平成21年8月30日付けで気多神社宮司に特任する辞令があったことが書かれていたそうですね。
齢八十にして、よくも再びこの重責を引き受けられたと、まさに頭の下がる思いです。あまり無理せず、健康に留意して頑張っていただきたいものです。






Re: まずくないですか? - NORI 2009/09/07(Mon) 01:59 No.756

<三井宮司がどうしても気にくわないのであれば、いっそのこと、春雷さんが、神社本庁をやめて、次の気多の宮司に名乗りを上げられたらいかが?>

とか、

<そこまでおっしゃるなら、あなたこそ大学に行って神職資格を取って、気多神社の宮司に名乗りをあげられてはいかが? 博学ですし、桜井家の末裔ということであれば、多少性格が悪くても、地元の人も反対はしないと思いますよ。>

などと、私たちの投稿に対して、根も葉もない失礼な邪推を流しておいて、私を失礼な方とおっしゃる県内神職さん。

どちらが失礼な方は、読まれる皆様の判断におもかせしましょうね。


<そもそも私が何を「誤認」してるのでしょうか?>とおっしゃる一方で、<詮「噂」ですし・・・まあ、一種の「いじめ」なのかなとも思ったりもします。>などと、あなたのご主張には、論旨に一貫性がなく、矛盾だらけにわたしには思えます。

あなたの御投稿の内容は、あなた自身がよ〜く検証してみてください。

それに<一種の「いじめ」>とは、・・あなたは・・・(絶句・苦笑)・・・もうこんなクダラヌ話はやめにしましょう。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用

- JoyfulNote -

214754