早く気多神社に春を!

我が気多神社(通称:気多大社)がここ数年”宮司の覚え書き不履行”の裁判沙汰や地元住民とのゴタゴタで大変なことになってます、最近になって又神社本庁の離脱問題で又もめてます。そこで早く気多神社が正常な姿になって欲しいと願いこの掲示板を開設致しました。皆様の建設的なご意見をお待ちしております。(気多の正常化の妨げになるような投稿は管理人の判断で削除する場合がありますのでご了承下さい。)


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用
おなまえ
メールアドレス 
画像ファイル 最大1MB、GIFまたはJPEG形式のみ。
タイトル
コメント
投稿キー ←4桁の数字 投稿キー を入力してください。(スパム対策)
 

弟の本の宣伝 - 管理人 2014/08/30(Sat) 18:58 No.1385   
ノリさんとの古書話題も羽咋に送って頂き有効活用のメドがたちました。

今回は東京に住んでる弟が突然本を出版したとの知らせが!
本の中身は歴史、特に日本の古代史な関わるものです。
かつて一世を風靡した江上波夫氏の「騎馬民族征服王朝」の”弟バージョン”のようです。
私も未だパラパラっと読んだだけですが、私の邪馬台国大和説に対して兄に逆らって弟は九州説を採ってるようです・・

皆さん方でもし歴史に興味がお有りの方、事情が許せば義理買いの程をお願い致します。

この本の購入方法(2000円)
@ネットのアマゾンから。(多分送料タダ)
A本屋さんに注文(多分送料無し)
B羽咋地方の方には特別身内価格で1割引にてお渡し出来ます。
 遠方の方にも特別価格は適応されますが、送料(レターパック360)だと
360円かかるのでかえって割高かも?

弟も出版費用の捻出に難儀してるようなので、宜しくお願い申し上げます。

本の題名:「騎馬民族征服王朝は在った」定価2000円
著者:松島吉春
出版社:東京都文京区音羽1−5−8 イマジン出版株式会社



Re: 弟の本の宣伝 - NORI 2014/09/02(Tue) 20:24 No.1387

私の大学時代からの友人は邪馬台国研究家で、私設の【邪馬台国図書館】(HP検索方)を開設しています。
私も蔵書をダンボールで10箱ほど寄贈し、大口寄贈リストに整理されています。私の本も【館長便り53・56号】で紹介していただいております。

邪馬台国は、九州に発生し、その勢力が東進して、ヤマト巻向の地に【ヤマト王権】を樹立した。・・・と私も考えています。
その古代王権の立役者の一人、蘇我稲目は、能登一宮気多神社社家・櫻井氏の始祖になります。

弟さんの本もぜひ、邪馬台国図書館に寄贈いただきたくお願い申し上げます。

Re: 弟の本の宣伝 - 葉ざくら 2014/09/11(Thu) 16:27 No.1390

ようやく秋の気配がしてまいりました。
秋の夜長は読書にぴったり「騎馬民族征服王朝は在った」早速Amazonで購入しました。
管理人さんの弟さんも歴史研究家でいらっしゃったのですね。

つい先達て『曽我稲目の墓か』と報道されていましたので古代ロマンも益々現実味を帯びてきます。
我が家の虫食だらけの系図も明らかにして戴いたNORIさんのライフワークの糧となったと思われる大量の蔵書の
寄贈された事を知り根気と熱意に改めて感謝申し上げます。

Re: 弟の本の宣伝 - 管理人 2014/09/13(Sat) 11:52 No.1391

葉ざくらさんありがとうございます。
弟に成り代わり御礼申し上げます、謎の多い日本古代史ですが、実在した最初の天皇は10代崇神天皇とも言われ、その人がヤマト王権とどんな関わりを持っていたのか、またその勢力は古くから大和にあったのか又は九州からやってきたのか、はたまた朝鮮南部にあったミマナと呼ばれた倭人集団地域の人と半島人が合同で日本にやってきたのか、推理は広がるばかりですね、確たる証拠もないので我々素人でも議論に参加出来るのがいいですね、これからも宜しく御願い致します。

故郷納税・古書 - NORI 2014/08/13(Wed) 09:15 No.1380   
そろそろ、古書を整理しようと思います。
最近、公共図書館に古書を寄贈し、ダブったものは売却して市の収入や
新規図書購入の資金に利用する自治体が増えてきたと聴いています。
国立市でも積極的に市民に寄贈を呼び掛け、財政再建の一助にしています。
羽咋市ではどうでしょうか?
可能かどうか、お知らせいただければ幸いです。全て古代史・郷土資料関係です。ダンボールで数箱はあるかと。けっこう高く売却できそうな図書もあるかと思います。蔵書になければ活用いただければと。

Re: 故郷納税・古書 - 管理人 2014/08/15(Fri) 14:39 No.1381

お盆ですね、我が娘夫婦も埼玉から孫と犬連れで帰省してましたが昨日帰りました。
犬の鳴き声から開放されホッとしてます・・・
ここ羽咋市中心部は7月のお盆ですが、やっぱ皆さん帰省する旧盆はお盆らしいですね。

ノリさんの古書寄贈いいですね、もし送っていただけるなら歴民資料館や市立図書館に見てもらいます、多分財政難のわが市ですから喜んでもらえると思います、ただ図書館の職員がどこまで資料価値を理解出来るかは疑問かも?
歴民の人達は分かると思いますよ。

もしいいものがあれば私もチョイとピンハネするかも・・!

と言うことで。

Re: 故郷納税・古書 - NORI 2014/08/17(Sun) 09:50 No.1382

では、管理人さんのお家に送って、有効活用をお考えいただくことにしましょうか?

無題 - 舟木靖浩 2014/07/18(Fri) 22:38 No.1379   
管理人様
いろいろと有難うごさいます。千駄ヶ谷辺りはいつ行っても何故か気持ちが良いですね。実は私の家は関東大震災まで麹町にありまして、その後は身寄りを頼って三河に移り住んだのです。私は其処で生まれ、今は単身赴任で京都在住です。もう7年になります。ここ10年程は月に一度くらいの割合で東京方面に出張していますので、いつか良い機会が訪れそうです。

- 舟木靖浩 2014/07/18(Fri) 00:14 No.1377   
NORI様
参考になる情報有りがとうごさいました。
残念ながら
千駄ヶ谷の菩提寺にある過去帳の先端が1828年生まれの舟木貞八でした。
その先が不明なのです。
実は南北に向かい合う同家紋の舟木家があるのですが、今は付き合いが無く、連絡が取れない状態です。もしかしますとそちら様が本家筋であった可能性がなくもないです。もう少し頑張ってみようと思います。
幕臣の件
伝え聞きなのですが、貧乏旗本だったようです。
因みに貞八の戒名は亰照院法仁道英居士。

Re: さ - 管理人 2014/07/18(Fri) 12:27 No.1378

東京の舟木さま、何か手がかりが見つかるといいですね。
ノリさんや地元の舟木さんも関心を持って探しているようなので、きっと何か見つかると思います。

話は全然違うのですが私のオバが千駄ヶ谷5丁目に住んでます、代々木駅から歩いて3分ほどで、明治通りは30秒ほど、外からはエンパイアステートビルみたいなNTTビルが見上げるように建ってます。
新宿へは山手線に乗るよりも歩くと南口へ5分ほどで着きます、電話で菩提寺を聞いたら残念ながら二子玉だそうでした。

いつかノリさん共々新宿で一杯やりながら歴史談義をやりたいものです!

新宿で一杯 - 春雷 2014/08/28(Thu) 21:30 No.1383

超久し振りです。生きてました。時々は昔懐かしく掲示板拝見していました。大宮司家墓参の事もお誘いもありましたが、都合付かず、ということでした。
 新宿で一杯ということもあるようですが、中島出身の方の創業の「加賀屋」グループのお店が都内に幾つもあります。私、新宿店に行ってきやしたです。店に因るのでせうが田舎の居酒屋のような店でした。ネットで見てくだっしね。上品な店もあるようで。では又。

Re: 新宿で一杯 - 管理人 2014/08/29(Fri) 22:46 No.1384

ホントに超久し振りです、山手は秋祭りが始まってるようで忙しいところを有難うございます。
先日宝達のT口さんが祭りで忙しかったと言ってました。

新宿の居酒屋、いいですね。
ゼヒ次回は一杯やってきます!

しっかし春雷さん、良くどこでも飲み屋さんしってますね!
どっかの大宮司の息子みたいに飲み歩いたらダメですぞ、は冗談ですよ、仕事頑張ってください。


無題 - 舟木靖浩 2014/07/13(Sun) 11:11 No.1375   
管理人様、NORI様、船木清崇様
早速のお返事、有難うございました。
手掛かりになるのか解りかねますが、古い親戚縁者に宮川家、長幡家、岩田家、山口家がありました。これからもよろしくお願いします。

Re: 舟木姓 - NORI 2014/07/14(Mon) 08:30 No.1376

舟木靖浩さま
祖先は幕臣だとのことですので、まずは菩提寺の過去帳調査をお勧めします。
火事などで焼けて古い過去帳は残っていない場合が多いのですが、残されていれば江戸時代初期まで辿れるはずです。

能登は天正年間より前田利家の支配下に入りましたので、もしも能登ゆかりの舟木家が徳川直参の家臣にとりたてられたとすれば、どんな由来や功績で直参委なったのか興味深い話です。

また、氏姓のルーツは一元的に発生したものではなく、多元的に日本国内に散在しています。
図書館で『姓氏家系大辞典』3冊 太田亮著 角川書店を先ず検索してみてください。氏姓と家紋が一致するかもお確かめください。

また、幕臣(旗本クラス)であれば、「寛政重修諸家譜」で確認できます。
分家であれば、本家に家系図が残されているかも知れません。先ずは江戸時代のルーツの確認が肝要です。

無題 - 舟木靖浩 2014/06/29(Sun) 16:12 No.1370   
はじめまして。舟木といいます。検索ワード、気多神社・舟木で辿りつきました。日本に千家少しある舟木一族のルーツを調べている者です。よろしくお願いいたします。先祖は1828年に生まれの舟木貞八(菩提寺千駄ケ谷)麹町に住んだ幕臣でした。
それ以前はいまのところはっきりとはしませんが、神職、宮大工に関連していた事、は解っています。
実際、昨年公開された武士の献立の舟木家の話は目から鱗でした。能登は舟木姓電話番号登録が出雲地区(奥出雲の集住、雲南の集住など)に継ぐ2番目で、全く知らなかった事でした。
少し前、丸に三つ柏紋の社家が能登に存在する事を知ったばかりです。能登島周辺の神社だったと思います。
今は、舟木貞八以前のルーツを能登〜出雲と推測している訳ですが、何か心当たりがございましたら、と思い投稿した次第です。

因みに気多神社は能坂利雄氏著作『北陸史23の謎
ヤマタのオロチは北陸から出雲へ行ったのか』の「能登の邑知潟地溝帯には、竜蛇を討った気多神の伝説があり…気多の本社は、大国主命を主神とするのが第二義成立で、古書では奥社はスサノオとクシイナダヒメとなっている」の箇所からきっかけを得ました。


Re: 無題 - 管理人 2014/07/01(Tue) 14:16 No.1371

舟木さまのルーツ探しの件、承りましたが果たしてどうなるかは分かりませんが、私の住んでる隣町に舟木姓の神職の方がいらっしゃいます、由緒ある神社の方です。
連絡をとって心当たりがないか伺ってみます、もうしばらくお待ち下さい。
能登島にも舟木姓の神職の方が居る(居た?)との話も聞いてます。

能坂利雄さんは沢山の歴史書を書かれていますが、私の住んでる隣の市、氷見市の方でかつて講演会の講師として自宅までお迎えに行ったこともあります、「北陸古代王朝の謎」は私にとって忘れられない一冊です。

Re: 舟木姓について - NORI 2014/07/01(Tue) 15:44 No.1372

能登の船木(舟木)姓は、古代の軍船用材となった能登の森林伐採に関わる職業に因みます。
七尾の気多本宮の櫻井姓は、中世まで舟木・櫻井の複姓を名乗り、奥能登の森林伐採を管理する舟木職だったのではないかと。近世になって船木職櫻井姓となっています。

万葉集には、越中国司・大伴家持が香島津(七尾)から熊木村を目指して行く時の歌が残されています。

とぶさたて 舟木刈るという 能登の鳥山 今日見れば 木立繁しも 幾代神びぞ

能登の古代船木姓は、この渤海航路の外洋船に用いられる用材伐採に関する職業姓がルーツです。
鳳至郡大屋郷に、船木秋麻呂(勝宝5年)
能登の仕丁・船木部積麻呂(能登から東大寺造営に駆り出された)が確認されます。
他にも、播磨・大和・摂津にも、舟木姓の存在が古代に確認されます。多くは、造船・宮大工など当時の東大寺造営や遣唐使船の建造・神社建築などにかかわる一族に与えられた名称のようです。能登の舟木部(鳳至郡・珠洲郡)の造船関連工人が、東大寺造営のさいに都に駆り出され、その後に畿内に定住した?のかも。

幕臣つまり徳川家直参であれば、戦国時代以降に能登出身である可能性を考えると、かなり低いのではないかと思われます。

Re: 無題 - 船木清崇 2014/07/03(Thu) 09:48 No.1373

こんにちは。
私は、管理人さんと知人ということもあり、掲示板拝見させていただきました。

私、能登國二宮 天日陰比盗_社の神職をしております、船木と申します。舟木靖浩様からの書き込みにつきまして、管理人さんよりご連絡をいただきました。

船木姓のルーツにつきましては、私も船木姓ということもあり調べているところであります。当社にルーツなどを解く古文書等あれば、確実なことも言えるのですが、当社では、江戸時代以降の古文書しか残っておらず、残念ながら、そこからひも解くことができません。

しかしながら、当家で昔から伝えられておりますこと等は、代々聞いておりますので、もしよろしければ、私の知る限りでお答えできればと思っております。

また、当社には、以前、天日陰比盗_社後方の山上に境内社として、船木社が鎮座しておりました。そのお社も船木姓のルーツに関係あるのではないかと思われます。

そういったこと等、掲示板でお答え等するには、非常に長文の内容になってしまいますので、もしよろしければ、他の方法でお知らせさせていただければと思っております。よろしくお願いいたします。

Re: 無題 - 管理人 2014/07/03(Thu) 14:14 No.1374

地元の舟木さん、早速のご返答有り難うございます。

もし御存じの事があれば何でも結構です、このHPの左の目次に私のメアドがあります、そこに送信していただければ東京の舟木さまやこんな問題に関心をお持ちのNORIさんにも転送出来ます、もちろんワープロに書いて送って頂いてもいいですね。
もちろん東京の舟木さんの書き込みにメアドも添付されてますから直でもいいのですが、やっぱ行き掛かり上私も関心あるしね。

能登一ノ宮気多神社、能登二宮天日陰比盗_社が登場するこのサイトも立派になったもんですな・・・
あそこの有名なドブロク祭りは是非行って一杯頂きたいものです!
酒好きなノリさんもどうぞ。

6月8日羽咋訪問の新聞記事 - 管理人 2014/06/27(Fri) 18:10 No.1368   
8日の櫻井家縁のみなさまの気多神社訪問、信濃さんまいの墓参などの地元紙2紙の記事を掲載致します。
今回の訪問は羽咋市民はもとより県内の人達にも関心をもって頂いたようです。

早くまやかしの大宮司の三井から、気多神社1200年の正統な櫻井家に宮司が戻る事を願っております。


Re: 6月8日羽咋訪問の新聞記事 - 管理人 2014/06/27(Fri) 18:11 No.1369

続いては北陸中日新聞の記事です。

櫻井大宮司家墓参と気多参拝 - 管理人 2014/06/09(Mon) 13:19 No.1363   
6月8日に東京などにお住まいの、かつて江戸時代から明治まで気多神社の大宮司、宮司などを勤めた櫻井家の子孫の方々が羽咋を訪問されて墓参や気多神社、羽咋神社を参拝されました。
特に今も残る”信濃さんまい”と呼ばれる気多の大宮司家の墓には多くの子孫の方が感慨深げにお参りされていました。
(注:最近気多神社に大宮司とか権宮司とかを名乗る神職の人がいますが、この人達は東京の神社本庁や、石川県神社庁を脱退した人達なので自由に神社の役職を名乗っていますが、明治まで続いた歴史ある大宮司櫻井家とは全く違います)

夜は地元の人達と楽しい交流会が開催されました。


Re: 櫻井大宮司家墓参と気多参拝 - 管理人 2014/06/09(Mon) 13:25 No.1364

地元の人達との交流会。
明治時代日本の近代科学の”生みの親”とも言うべき人達の孫やひ孫の人との交流
もで来てとても良いひと時でした。


Re: 櫻井大宮司家墓参と気多参拝 - NORI 2014/06/12(Thu) 09:52 No.1365

管理人さんはじめに、地元のお歴々の皆さまから心温まる歓待をいただき本当にありがとうございました。
時空を超えて、祖先を共にする郷土の皆さまと親交を結ぶことができましたのも、気多神社の存在抜きにはありえないと感謝しています。
羽咋のあとで、輪島・能登島に宿泊し、能登の隅々まで気多神社は別格だったことを実感。昔は、元旦には臨時の観光バスを仕立て、能登半島一円から一宮に詣でたとか。しかし、騒動以来、こう云った元旦参りの習慣も薄れていったようです。全ては、気多神社には、地元の氏子はいないとうそぶく、地元を無視した神社管理体制が能登半島住民の拒絶反応の原因かと思われます。
私たちの参拝は、北国新聞・中日新聞に報道されました。新聞記事は別途アップしますのでご覧ください。

Re: 櫻井大宮司家墓参と気多参拝 - 葉桜 2014/06/12(Thu) 23:30 No.1366

管理人さん、NORIさんのお蔭で、6年振りに気多神社と信濃サンマイにお参りすることができまして感謝申し上げます。

天正時代には共通の祖とする方々が羽咋にはまだまだいらっしゃる事も驚きででした。
また地元の関係者の皆様との交流は大変有意義なひと時となりました。

写真は、加賀藩「武士の献立」に登場するレシピが残されている柴垣の「大社庵」にお邪魔して古文書を見せて頂きました。
美味しいお弁当を頂きました。
ご頭首は生間流包丁式の伝承者で、当然ご子息も継承者でいらっしゃるそうです。
伝統を大切にされ、是非次世代にも繋げて行って戴きたいと思います。





Re: 櫻井大宮司家墓参と気多参拝 - 葉桜 2014/06/13(Fri) 00:00 No.1367



古文書写真の追加

櫻井家ツアー - 管理人 2014/04/03(Thu) 20:08 No.1356   
先日の地元紙に櫻井錠二氏の化学遺産認定の記事がありましたのでお知らせ致します。写真は北國ですが多分中日新聞にも掲載されていたと思います。

本日基生さんと合って日程を確認してきました。
当日は昼食から宴会まで参加の確約をして、さらに信濃さんまいの草刈りの件も話してきました、草刈りは私も草刈機持って行ってきます。
地元町会長も宴会に参加します。
他にも参加予定者さんがいそうです。

以上地元下請け事務所より。


Re: 櫻井家ツアー - 管理人 2014/04/03(Thu) 20:14 No.1357

以前櫻井省三氏関係の記事もありましたが冨田さんはご存じなのでしょうかね?
一応再掲載致します。

こんな凄い人の子孫、孫さん、ゆかりの人達が羽咋に集まるなんてスゴイことですね!


Re: 櫻井家ツアー - NORI 2014/04/13(Sun) 10:42 No.1358

色々とご面倒をおかけして申し訳ありません。草刈費用は別途ご相談いたしたく。
東四柳祥子さんは史明さんのお嬢様?年齢的にはそんな感じかと。大阪に雄お住まいなんでしょうか?穴水在住なら、是非参加いただきたいですね。
基生さんはよくご存じかと。

Re: 櫻井家ツアー - 葉ざくら 2014/04/13(Sun) 23:18 No.1359

何ですか、そちらでは仰々しくなっていて困惑してしまいます。

ご連絡遅くなり、すみません。
錠二家では年一回、「九和会」の集会があり、染井霊園にお参りし、その後会食をしております。
それと同時に発行する会員の近況報告を綴った小冊子「九和会だより」の編集に手間取っておりました。

管理人様 
宿泊費用の件、承知しました。また、ご心配をお掛けしておりました、空港から千里浜までの足は
こちらで手配いたします。

櫻井省三の「西洋料理レシピ本」
以前お会いした時に富田氏はお持ちだと言ってらっしゃいました。

富田家ではそろそろ参加メンバーガ決まる頃と思われますので確定次第お知らせいたします。





Re: 櫻井家ツアー - NORI 2014/05/23(Fri) 09:33 No.1360

管理人さま
色々、お手配ありがとうございました。
おかげ様で、6月8日のツアーは地元の方々を含めて20数名となり、夜は盛大な宴席となりそうです。
他にも、数名の方が御都合で今回は参加できないのですが、伝言を賜っております。

Re: 櫻井家ツアー - 管理人 2014/05/24(Sat) 18:00 No.1361

そうですね、6月8日もあと2週間程となりましたね。

そろそろ休暇村行って宿泊や宴会の確認に行かなきゃ。

先日ある記念パーティのアトラクションに、生間流包丁式が披露されていました。
やっている人は今度8日にお昼を頂く大社庵の若旦那でした、あそこのオヤジさんのは何度も見ているのですが、2代目もさすがの出来映えでした。

まあ当日お弁当の時間には包丁式はやらない予定です!


Re: 櫻井家ツアー - NORI 2014/05/25(Sun) 21:05 No.1362

包丁式は、予算ではとても無理ですが、楽しみにしています。
年寄りばかりなので、量より質で、予算内で頑張ってみてください。

櫻井一族連絡事務局 - NORI 2014/03/24(Mon) 17:27 No.1349   
このたび能登一の宮気多神社社家・櫻井一族連絡事務局を開設しました。
櫻井社家は、天平時代から明治まで60代、約1600有余年を気多神社神職として継承してきた一族です。
明治の神仏分離・廃仏棄釈とともに、明治政府は主だった神社の神職世襲を禁じ、王政復古・国家神道の下で国を再編する目的から国選の宮司を気多神社にも派遣されることになりました。
このため明治まで残されていた気多神社の櫻井社家は、新天地を求めて全国に散り散りに消えていってしまいました。現存する櫻井さんはそれから4〜5代になろうとしています。
このたび、権大宮司櫻井家・加賀藩士櫻井氏の子孫が祖先の地を訪問されるのを機会に櫻井一族連絡事務局を開設することにいたしました。

櫻井家は、大床職8家・中廊職8家、他にも七尾の気多本宮も親族の櫻井氏が神職を継承していて、能登のほとんどの社家とは縁続きの関係にあります。
詳細は、この掲示板の管理人さん経由、お問合わせください。

Re: 櫻井一族連絡事務局 - 管理人 2014/03/26(Wed) 12:23 No.1350

気多神社大宮司櫻井家一族の先祖墓参と参拝事務局開設おめでとう(ご苦労様)ございます。
併せてノリ事務局長の就任おめでとう?ございます。

A4資料受け取りました、あれで良いと思います。もう少し簡単でも(要約)良いかも知れません、マスコミさんには少し難しいかも・・・。

メールではD作さんグループは計5人になったようですが、予約は直に行ってるのですかね、全体の人数を把握したいので(マイクロ、宴会、昼食などの為)変更があったらお知らせ下さい。

空港までのお迎えは未だ未定です、もうしばらくお待ち下さい。
出来るだけご期待にそいたいと思ってます。

以上東京事務局、地元下請け事務所より。

Re: 櫻井一族連絡事務局 - NORI 2014/03/26(Wed) 13:29 No.1351

地は、Tさんご一行が確定すればと。
A4レジメの要約は、管理人さんにお任せします。
夜は、他にも羽咋さのD作さんの同級生などおられるなら、お誘いいたいてもけっこうですので。

なお、連絡事務局は非常勤職員1名の小使さんだけではじめました。
よろしくお願いいたします。

Re: 櫻井一族連絡事務局 - 葉ざくら 2014/03/27(Thu) 18:11 No.1352

NORIさん、管理人さん、この度は何かとお世話をお掛けいたします。
錠二の次兄省三の曾孫達が主なメンバーですが、私も再度ご先祖ゆかりの地を訪問することが叶い
うれしく思います。
また、地元の櫻井社家の皆様にもお目に掛かれる機会に恵まれまして、ご尽力に感謝いたします。

もう一つ嬉しいニュースに櫻井錠二資料が『化学遺産』に認定されました。
日本化学会の催事で、主に石川県立歴史博物館に保存されていて、金沢大学の阪上正信先生(故人)が整理編纂された
資料などが一括で認定されたそうです。
詳細は櫻井錠二のホームページ http://www.joji-sakurai.jp をご覧ください。


Re: 櫻井一族連絡事務局 - NORI 2014/03/30(Sun) 11:02 No.1353

6月8日(月)に祖先を訪ねる羽咋の旅を企画しています。
現在、参加予定は≫20人ほど。詳しくはお問合わせください。

Re: 櫻井一族連絡事務局 - 管理人 2014/03/30(Sun) 15:14 No.1354

本日午前ノリ局長に携帯したけど忙しいのか繋がりませんでした。

用件は休暇村料金は予定の1人12000円(宴会込み)でOKです、但し税と飲み物は別途です。

空港までのマイクロは難航してます、8日が日曜なので休暇村も宴会などでバスがフル操業状態です、皆さんとの午後の視察は大丈夫です。

>6月8日(月)に祖先を訪ねる羽咋の旅を企画しています。

これは日曜の勘違いですよね、もし到着が翌9日の月曜とかだったらバスはOKなのですが、やっぱ日曜がいいんですよね。

ですから空港から羽咋までの交通手段を調べてみて下さい、能登空港からの乗り物サービスはHPで調べられるそうですよ。

Re: 櫻井一族連絡事務局 - NORI 2014/03/30(Sun) 18:13 No.1355

日曜日の間違いです。
空港から休暇村までは、葉さくらさんと相談して、こちらで手配します。

夜は飲み物代・税別で、宿泊・2食付12000円了解です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用

- JoyfulNote -

214672