早く気多神社に春を!

我が気多神社(通称:気多大社)がここ数年”宮司の覚え書き不履行”の裁判沙汰や地元住民とのゴタゴタで大変なことになってます、最近になって又神社本庁の離脱問題で又もめてます。そこで早く気多神社が正常な姿になって欲しいと願いこの掲示板を開設致しました。皆様の建設的なご意見をお待ちしております。(気多の正常化の妨げになるような投稿は管理人の判断で削除する場合がありますのでご了承下さい。)


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用
おなまえ
メールアドレス 
画像ファイル 最大1MB、GIFまたはJPEG形式のみ。
タイトル
コメント
投稿キー ←4桁の数字 投稿キー を入力してください。(スパム対策)
 

『まっこと』情けない - 住人 2011/05/12(Thu) 17:17 No.1075   
各位様にはご無沙汰しています。連休中、何することなく、妻と鶴来の
白山神社へドライブ見学に行ってきました。私は何度か見学、拝殿での参拝
体験していますが、帰り際立看板の由来説明を見ていましたら白山神社は
中社との事,気多は大社と呼ばれていたから格は成る程、上位だった事が
判りました。然しながら、妻は白山神社の方が外観、内容総てが気多より
素晴らしいと評価していました。当然私も想っています。5月5日は子供の日祭日ですが、例年の子供写生大会は参加者がほとんどいない状況、
県外ナンバーの車は来ていたが、地元住民として『まっこと』情けない
現況、、、、、、、どうでもいいけど

Re: 『まっこと』情けない - 管理人 2011/05/13(Fri) 19:42 No.1076

>例年の子供写生大会は参加者がほとんどいない状況、

実はその事で昨日知人(60才代で市の公職などを務めてる女性)からこんな事を聞きました。
その子供写生大会の優秀作品がコスモアイル羽咋で展示されているとか、その中に三井※子ちゃんが選ばれて展示してあるそうですが、その女の子は三井息子の娘さんだとか、その知人曰く「いくら参加者が少なくても三井の孫を入選させて賞状や記念品を渡すのは如何なモノかと、いくらその子が優秀でも他の子供に賞を譲るのが神様に仕える人のやることでは?」と言ってました。
普通はこんな時には関係者は賞を頂かないし、参加も遠慮すると思います。

さらにはその娘さんの校名は地元の小学校ではなくて金沢のミッションスクールだったとか、神社本庁を抜けて自由の身になったら神道一辺倒ではなくキリスト教も取り入れてもいいのかも!

これはあくまでも昨日知人から聞いた話で確認は取ってません、何方か地元さんとか分かったら教えて下さい。

しかし、「地元住民としたら『まっこと』情け現況、、、でもどうでもいいけど」と地元の人が諦めていることが今の気多神社(今回気多大社と登記したとか)の状況を表していてとても寂しいですね、早く地元の人が以前のように地元民の神社として真剣に考える気多神社にしたいですね。

Re: 『まっこと』情けない - 春雷 2011/05/15(Sun) 22:03 No.1077

そんな事ぐらい朝飯前ですよ。現在は絵画の審査は誰々がやってるのでせうか?前は羽咋郡市内の美術の先生方がやっておられたようですが。小学生が金沢の学校まで通うのは大変でせうね。同情しまっせ。でも、お車でのご送迎かも。タクシー会社のお孫様でもあるしね。
大社の件は昭和天皇様が読まれた御製が「気多神社で詠める」とかという御製だったと思ひますが、先帝陛下もビックリされておられるのでは。

Re: 『まっこと』情けない - 春雷 2011/05/18(Wed) 20:52 No.1078

 気多神社が裁判に勝って<、世間の常識に勝ったのではない、裁判官を上手く騙したに過ぎない>からというもの、やつら好き勝手の振る舞いで辞めた秀夫ふくめ神職4人の内3人が大宮司、宮司、権宮司と標榜して憚らないハレンチ輩。(多分全国神社の中でそんな職制のところはないでせう)
 それから、この掲示板も寂しくなったように思いますが、みんな元気出して好き勝手なことでも何でも書いて、春が来るその日まで団結して行こうじゃあーりませんか。
管理人さんどないですか?

Re: 『まっこと』情けない - 管理人 2011/05/19(Thu) 11:53 No.1079

>管理人さんどないですか?

当然ですよ、今までは大震災の事もあり皆さん少し自粛気味だったのかも。

これ以上気多神社がへんてこりんな宮さんにならによう、みんなが見守り正統な宮司さんが何時来られても「能登一ノ宮」としての格式を保てるように頑張りましょう。

妙成寺五重塔祭り - 管理人 2011/05/10(Tue) 20:18 No.1073   
今年も連休最後の8日に五重塔祭りが行われました。
メインの加賀藩奴行列の写真を載せます、見て下さい。

五重塔前での法要では私も招待者の一員として参列させて頂きましたが、昨年法要や焼香の時に気多の三井息子がカメラを持って、テレビや新聞社などマスコミさんも立ち入らない焼香台前にまで来て写真を撮っていてヒンシュクを買ってたのが耳に入ったのか、今年は三井弟が招待者テント後ろから一般客と一緒に見てました。

法要が終わり招待者テントから退席するときに彼とすれ違い、その時に軽く会釈されたので「あれっ誰だろう」と思いながら帰りましたが、後でよく考えたら弟でした。

一応彼も気多の宮司と名乗っている者としたら誰からも声を掛けてもらえない(誰も気づかない)とても寂しい光景でした。
神社本庁を離脱したタダの宗教法人とは哀れなもんだと改めて感じてきました。


Re: 妙成寺五重塔祭り - 管理人 2011/05/11(Wed) 13:20 No.1074

当日は客殿でお茶会、奉納生花展と宝物特別拝観が有料で行われ行きましたが、長谷川等伯作の妙成寺二世日乗聖人画像は初めてでした。
等伯まだ京に上る前の能登時代の作と言われています。

映画「TAKAMINE」の上映 - 管理人 2011/04/12(Tue) 20:04 No.1068   
このぽど石川県内の映画館で金沢が生んだ、タカジアスターゼ、アドレナリンで有名な科学者高峰譲吉博士の映画が上映されています。
まもなく全国の映画館でも上映されますが、この映画の中に同じく石川県出身の科学者桜井錠二も登場します。

葉ざくらさん必見ですよ!

注)高峰博士は生まれはお隣富山県高岡市ですが、生まれて間もなく金沢に移り住み以降金沢が本拠地となっています。

Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - NORI 2011/04/16(Sat) 09:11 No.1069

高峰先生は、櫻井錠二先生より4歳ほど年上。七尾でオズボーンの語学教育を受け、同じ生化学の道を歩む。加賀藩の教育から生まれたんですね。

野依先生の巻頭言に<高峰譲吉、櫻井錠二両先生によって提唱され、大河内正敏先生が先導し実践された「理研精神」は、時代を超えた本質的な思想として、現在にも脈々と受け継がれている。>とあります。

東京の桜はもう葉桜となりましたが、枝垂れ桜が満開です。

Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - 管理人 2011/04/16(Sat) 12:21 No.1070

東京はもう葉桜になりましたか、こちらはこれから花見が始まります。

今日(16日)午前桜井宮司さんの羽咋神社前の桜です、ホボ満開綺麗です!
輪島とか能登の方はこれからでしょうが、能登半島にも遅い春がやってきます。


Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - 葉ざくら 2011/04/29(Fri) 22:51 No.1071

ご無沙汰しております。
去る4月10日に祖父錠二のお墓参りに行きました。染井吉野発祥の地にふさわしく見事な桜に惹かれてか普段はひっそりとしている染井霊園に人があふれていました。
羽咋神社や能登の桜も観たいものです。

「サクラサクラ」のサブタイトルの映画「TAKAMINE」今上映中ですか。制作発表の時に宣伝紹介本を新聞社から送られてきました。東京での上映は観たいと思って居ります。お知らせありがとうございます。

映画第1作の「武士の家計簿・猪山直之日記」も大評判でしたね。こちらは観そこなってしまいましたが、事鐘舎新書本を購入しました。加賀藩の奥の深さを感じます。

Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - 管理人 2011/04/30(Sat) 10:45 No.1072

今日の新聞で映画TAKAMINEの東京での上映は5月28日有楽町スバル座、との記事が出ておりましたよ、順次全国上映になるそうです、ご期待!

武士の家計簿、これも良かったですね、加賀藩御算用者の物語ですが今の会計課職員の家計簿のようです。
幕末の苦しい加賀藩士族の家計が見えて興味がありました、家の家宝が骨董品屋に買い叩かれるシーンなど実際の猪山家の出来事だそうです。
(ほとんどの武家は金のやりくりに苦心してました、大名も例外ではなかったようです)

無題 - 金沢のものです 2011/04/04(Mon) 00:16 No.1066   
管理人さん、心細さんお返事ありがとう御座いました。実は本日思い立って、車を走らせて気多神社へ行ってみることにしました。
お札の授与所にはやはり神宮大麻はなく、神社庁の管轄を離れてしまったことを再確認しました。手水舎は干上がり工事中の看板で入れなくなっていて、順路にはお願いを書く?ためのコーナーが設けられていたり、本殿では茶髪の巫女さんも目にするなど、随分残念なことになっているようでした。一番気になっていた「入らずの森」ですが、横手からしばらく眺めていたのですが、随分荒れているように感じました。それでも沢山の鳥のさえずりが聞こえたのは救いでしたが、このままでは本当にこの土地から神様がいなくなるのでは?と危機感を覚えました。何故最高裁は地域一宮の私物化を許すような判決をしたのか理解に苦しみます…。
帰りに羽咋神社に寄って参拝してきましたが、ここにはちゃんと神宮大麻が置かれていて、何より神社自体が持つべき清楚な空気に触れることが出来て安心しました。
地元の方には心から同情いたしますが、石川県民はこの事をもっと重大事として考えなければいけないと強く思いました。

Re: 無題 - NORI 2011/04/05(Tue) 10:20 No.1067

気多神社の近況を教えていただきありがとうございます。
緑滴る黒髪は、日本女性の美の象徴でした。伝統ある由緒正しき神社の巫女舞を見れば、いずこも黒髪の巫女さんですね。

Re: 無題 - 従忍 2011/07/07(Thu) 13:48 No.1092

以前は「入らずの森」または「原始の森」・「護除森」と言ってました。
子供のころ1人では入れず、怖怖、3・4人で脇道から入り、しいの実を採りに入ったものです。1年中多湿気であり、たぶの木・しいの木が空を覆い尽くし森の中からは、空を見ることすら出来ない有様だった。自然のまま暗闇の中にあちらこちらに大木が腐り、横たわっていたのを今でも思い浮かべます。釈超空先生は【気多の森若葉くろずむ時に来て遠海原の音を聞きおり】
の歌われました。以前入らずの森の近くに歌碑が有ったのですが、気多の駐車場脇に移されたが、管理が悪く石碑その物が盗難に合い現在はかろうじて
それらしき石がある程度で、寂しい限りです。

気多神社への参拝について質問です - 金沢のものです 2011/04/02(Sat) 22:57 No.1063   
同じ石川県民として非常に気になっています。今度参拝してみようかと考えているのですが、地元の方々は、入らずの森にいらっしゃるはずの「能登を守る神様」へは参拝されないのですか?。この際神主さんはどうでも良いように思うのですが…。

Re: 気多神社への参拝について質問です - 管理人 2011/04/03(Sun) 12:33 No.1064

>入らずの森にいらっしゃるはずの「能登を守る神様」へは参拝されないのですか?。

私は永年羽咋市に住み、かつては初参りも気多神社に行っていましたがハズカシながら入らずの森の神様の事は知りませんでした。
あの森は一般の人は入ることが出来ない神聖な場所だと聞いてます、何でも石積みの古墳のようなものがあると言う話です。

参拝ですが地元では約束を破って神社に居座る神職がいる今の気多神社に参拝する気にはならないと思います。
実際ほとんどの市民はお参りには行っていません。
(もちろん能登一ノ宮である気多が正常化したら真っ先にお参りしたいと願っています)

それを知ってる三井一族は、携帯やネットを利用して各種のお祭りを行い、参拝や金銭の奉納を求め、地元との関係を余り知らない市外の人達をターゲットに新しいイベントを打ってるようです。

Re: 気多神社への参拝について質問です - 心細 2011/04/03(Sun) 22:38 No.1065

先日ある人が気多神社へ行ってみたら、手水のとこのシャクがきれいに並べられておらず、中には底の抜けたのもあったとか。今の同社を象徴的に現しているんでは。そんなとこには行く気にならんわ。

こないで祭 - NORI 2011/03/24(Thu) 09:08 No.1060   
今年の春は遅いようです。今朝、ここ武蔵野でもうっすらと雪が降っていました。
能登の風物詩であった春を迎えるおいで祭も、こないで祭と呼ばれようになった影響でしょうか?
私設宗教法人の大宮司・宮司・ゴン宮司を乗せた借馬の行列が羽咋の街中を練り歩くのでしょうか?春は遠いようです。

Re: こないで祭 - 管理人 2011/03/24(Thu) 21:35 No.1061

あのお祭りも終わったようですが、羽咋市民の関心はほとんど無かったようです。
初日の出発したと言う新聞記事(例年は写真入りですが今年は確か写真無し)は見ましたが、それ以降は記事に無かったかも・・?
東北大震災のことがあったにしても、神社本庁を抜けて個人経営神社になった事が陰が薄くなった原因でしょう。

新名称は「気多大社」 - 管理人 2011/03/04(Fri) 13:08 No.1057   
先日羽咋市で文化財関係の会議が開かれ、市の担当者から「このたび気多神社の正式名称が宗教法人気多大社になりました」との説明。
今までは歴史関係や正式文書では”気多神社”と標記してましたが、これからは気多大社だとか。

そのような登記簿のコピーが送られてきたとか、いったい建物、敷地、いらずの森、文書・文化財などはどうなってるんでしょうか?
まさかまさか三井一族のモノになったなんて事はないでしょうね。

今日(3月4日)気多の近くに用事があったので、一体どうなのか見てきました、鳥居よこの石碑には”気多神社”と刻まれていましたが、そのうちあれが”気多大社”にかわるのでしょうか・・・
雪で見にくいかも知れませんが写真を撮ってきました。

これら会議の議事録は全て情報公開されていますので誰でも聞いたりコピーを貰ったり(一部10円)する事が可能、のハズ・・。


Re: 新名称は「気多大社」 - 春雷 2011/03/05(Sat) 20:20 No.1058

ついにやったか、てカンジ!タカオとタカヒデのやるやるこっちゃ。確か昭和天皇がお詠みになられた御製は「気多神社」で詠める歌であったと思うけど。天皇陛下が気多神社とご認識されたのにそれを変えたわけや。
所で、三井秀夫、松尾孝夫、三井孝秀、島田某の神社本庁が授与した階位、身分が平成17年時点で喪失した事が神社本庁広報紙に公告されました。
神社本庁離脱の時、明治神宮の離脱を根拠にしていたけど、その明治神宮は神社本庁に戻ったのですが、これからどうして行くがやろか?

Re: 新名称は「気多大社」 - NORI 2011/03/08(Tue) 09:23 No.1059

神社本庁が授与した階位、身分が平成17年時点で喪失した///

喪失ではなくて、破門ではないの?

邑智潟にトキ戻る - NORI 2011/02/18(Fri) 08:11 No.1051   
羽咋市の田んぼで、放鳥されたトキが見つかったとのこと。
子孫が増え、幻のトキが乱舞する里が戻ることを期待しています。

気多神社にも、いつか途切れた歴史が舞い戻りますように。

Re: 邑智潟にトキ戻る - 管理人 2011/02/18(Fri) 10:12 No.1052

昨日新聞で知り早速羽咋高校グランド裏あたりに出かけました。
多くの人達がいて中には鳥写真家みたいな人達やテレビカメラも数台。

何枚か撮りましたが、やっぱ朱鷺と言えば薄いピンクの「トキ色」ですよね。
私の母親も昔「トキ色」とよく言ってました。
昭和の初め頃には多くのトキが田んぼでエサを食べて夕方寝ぐらの眉丈山に帰る綺麗なトキを見たと話してました。

トキ色が夕日に映えてとても綺麗だったようです

ちなみに今石川県では佐渡で飼育されたトキを飼い何時かは県内に放鳥する予定です。


Re: 邑智潟にトキ戻る - NORI 2011/02/18(Fri) 10:32 No.1053

さすが管理人さん。すばやい行動です。トキ色に広げた羽は、新聞の黒いオスの写真より、数段きれいですね。眉丈山を羽ばたいている写真もまた掲載ください。

Re: 邑智潟にトキ戻る - 管理人 2011/02/19(Sat) 23:52 No.1054

トキは今日も羽咋にいました、ここが気に入ってるのかも

今日の1枚載せます、夕方5時過ぎ田んぼからおそらく安全な高い電柱か木に止まって寝るのでしょうか、飛んで行きました。


Re: 邑智潟にトキ戻る - NORI 2011/02/21(Mon) 11:18 No.1055

この写真もきれいですね。得意の天体望遠鏡で、ド・アップのトキを期待しています。

見てきました「ふるさと人物伝」 - 管理人 2011/02/16(Wed) 16:47 No.1050   
今日図書館で見てきました、北國新聞社刊の豪華本でした。
気多神社大宮司桜井俊基、はずかしながら知りませんでした、このような立派な方を、でも勉強させてただきました。

石川・富山の歴史上の人物伝ですから当然櫻井錠二氏も載っていましたが、本名が錠五郎(何故か六男)でイギリス留学中英語風の名前錠二(ジョージ)に変えたとか、理由はイギリス人が発音し易いような配慮からだとか!

1万円以下なら買おうか、などと思いながら定価を覗いたら「20000円(税別)」と!
無理です、やっぱ見たくなったら図書館へ行きます・・・。


Re: 見てきました「ふるさと人物伝」 - 管理人 2011/02/28(Mon) 09:25 No.1056

やっぱこの本買うことにしました!

気多だより - 管理人 2011/02/02(Wed) 11:01 No.1044   
正月も過ぎこちら北陸は久し振りの大雪に見舞われておりますが、まあ大丈夫です。
でも春雷さんとこは雪も多そうなので雪すかし(雪かき)の全身筋肉痛で大変かとお見舞い申し上げます。

今朝の新聞によると昨日気多神社で1日の禊ぎが行われ、今回特別版として「過去の恋いを裁ち切り、良縁を願って」と題した新企画が行われた、との記事が。

何でもありの気多に日本初の「復縁祈願」に続いて新たな「過去の恋いを断ち切る・・・」が新発売、じゃなくて”新企画”(新聞記事のまま)だとか、こーゆーのってどうなのかね〜
まあ今の所は神社本庁を脱退した新興宗教並の神社ですからいいんだけど。

Re: 気多だより - NORI 2011/02/04(Fri) 14:39 No.1045

千数百年続いた地元との良縁を断ち切った新興神社です。
だから地元は誰ひとりとして、教祖様との復縁など望まない。地元こそ断ち切りたい想いで一杯。
そんな神社ですから、いまどきの茶髪信者の腐れ縁など絶ち切るのは、お手のものでしょう。

Re: 気多だより - 春雷 2011/02/04(Fri) 20:47 No.1046

気多の節分の豆まきは10人ほどの参列と新聞紙に出てたと思うけど、輪島の重蔵神社、住吉神社の豆まきが載っていた新聞写真では地元の人々が沢山参加している様子が見えます。やっぱり、地元と良好な関係が保たれている神社と
地元と縁を切ったところとはちゃいますね。
他所から入って来た大宮司、宮司、権宮司一族には何処の誰かも分からん茶髪姉ちゃんを第一に営業するのが一番合ってるということかね。あーァってカンジ。

Re: 気多だより - 葉ざくら 2011/02/13(Sun) 16:37 No.1047

大雪お見舞い申し上げます。
たった3センチ積もった一昨日の東京の雪でさえ大騒ぎですのに、本格的な雪かきは大変ですね。

すっかりのご無沙汰をお許しください。雑用に追われる毎日ですがこの掲示板は時々拝見しておりました。

大宮司と言えば最近発行された、北国新聞社・愛蔵版『ふるさと人部伝』に櫻井俊基が取り上げられています。≪石川・富山の歴史を作り上げてきた、約560人の人物を紹介する図鑑。古代から現代まで、政治・経済・文化などあらゆる分野での人物の活躍に焦点を当てた。≫と案内にありました。
≪気多社大宮司櫻井家の基礎を築く≫とタイトルの付く櫻井俊基は、NORIさんのご著書にもある通り、近世櫻井大宮司家系譜によれば第51代に当たり天正12年に没している人物です。今まで学者や郷土史などの専門家にはよく知られている昭和14年〜15年に篆刻された『櫻井家古文書』に記載されていましたが、現在の一般市民の方の目にふれる事はごくまれですので、この図鑑は事実を伝える良い機会だと思い紹介しました。
著作権に抵触すると思われますので、ここに張り付けるのは差し控えました。A4サイズたった―頁ですが、図書館などでご覧戴ければ幸いでございます。

Re: 気多だより - 管理人 2011/02/14(Mon) 12:42 No.1048

葉ざくらさん久し振りです、東京は春先に雪が降るのが特徴ですね、我々は東京に雪が降ったら”もうすぐ春だ”と嬉しい気がします。

北國新聞からそんな書物が出てたと初めて知りました、いや知らないのは私だけかも・・
早速図書館で見たいと思います、「第51代」「天正12年」古いですね、加賀百万石前田家が今18代目で徳川家も確か今の御当主で18代目のはず、気多櫻井家の歴史が伝わってきます。

天正12年つながりですが、この年9月9日に有名な羽咋郡の「末森城の合戦」が起こってます。
越中の佐々成政と加賀の前田利家の戦と言うよりも、15000人の軍勢が1500の末森城を落とせなかった事が有名ですね。
(これに関しては成政ファンの私には色々あるんですが・・)
これからも情報お願い致します。

Re: 気多だより - NORI 2011/02/15(Tue) 10:46 No.1049

俊基は、基俊の誤植かと勘違いしていました。<基>は、櫻井社家一族の名前の通字に用いられていました。
櫻井基俊と云えば、現羽咋宮司のお父上。戦後の混乱期に気多神社を立て直した功労ある宮司さんです。

その基俊さんが編纂をすすめられたのが、櫻井家に残された古文書集<気多文書3巻≫です。残念ながら亡くなられので3巻目は、かの三井秀夫が跡をついで宮司職となり刊行されました。

その三井はこう書いています。「3巻を刊行するに至った・・・長く社頭に駐め、大神の御加護に深く感謝の御意を申し上げる次第である。」と。

この近世櫻井大宮司家系譜の始まりが、天正12年卒の51代大宮司櫻井基俊です。永く歴史に留めておきたいものです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用

- JoyfulNote -

221439