私の日記帳

マツシマ天文台ホームページ > 私の日記帳

2000年09月05日(火) 
今日久々に最近撮った冷却CCD画像をHPの天体写真集に載せた。
”青い雪だるま”と言う変わった名前だけど、有名な星雲もありますし
我が羽咋市のシンボルとも言うべき星雲「NGC891」NGCハクイの意味!もあるよ
「ステファンの五つ子」と言う変わり種(銀河団)も撮りましたが、今回載せ忘れました・・・
もう眠いので明日にでも載せます、スミマセン。天体写真集3をどーぞ

2000年09月08日(金) 
今夜は羽咋星の会の観望会、今回は休暇村の宿泊客と合同で行った。
出し物は月、あいにく天候不順で月は見えなかったが沢田先生の月に関するお話と、先生自身が撮った
月のビデオ写真を元に月面の解説でした、さすが元理科の先生だけあってまるで授業風景
せっかく資料も作ってくれたので次回もう一度、星の会の勉強会にお願いしよう。

2000年09月15日(金) 
12日から北海道へ行っていて、今日の夕方小松空港に着いた。
行くときは生まれて初めての”トワイライト・エクスプレス”で、しかも幸運にもスイートルーム!が空いていて
それに乗った、部屋はもう最高、相棒が男でなかったらもっと最高だったけどまーしゃーないか。
朝にはちゃんとモーニングコーヒーを持ってきてくれたのには驚いた、もちろんトワイライトに数部屋だけある
スイートのお客のみのサービス。でも
北海道は最初から最後まで雨だった!みじめ!

2000年09月18日(月) 
今日は9月の”観望会”と秋の”観月宴会”でした、久しぶりの晴れた夜空!雨男、雨男と言われ続けて1年半
今夜やっと名誉を回復した!
宴会には15人以上の人達が参加しススキを飾って月見だんごも用意し、皆さん思い思いの人達とススキの
前で記念写真、早くも誰かさんから写真が出来たら反省会をしよう!の声も、でも私は疲れたから小休止。
9時半頃には月も顔をだし、みんなで天文台から月、土星、木星、すばる、アンドロメダ銀河などを堪能!
初めて土星の輪を見たと言う人もいた。

2000年09月20日(水) 
今夜も素晴らしくいい天気、9時頃に家の屋上へ上がって星空を眺めていて気がついたらもう12時!
土星も木星も程良い高さ、下弦の月があったけど今年初の惑星撮影にチャレンジ、カメラはカラーCCDで
思ったより良く撮れた、大気が安定していたせいだと思う。
早速HP写真集3に載せました、同一夜の土星と木星を見比べてください、お陰で風邪ひいてしまいました。

2000年09月27日(水) 
今日、羽咋市下曽祢町の芝田君と言う高校生から連絡があって、天体撮影をやっているのだが
上手くいかないので教えて欲しい、と言うものでした。
持っている望遠鏡がビクセンの20冏深佑如∋笋眛韻犬發里鮖っています
今度会って一緒に撮影してみよう、星の会にも入って貰いたいと思います。羽咋にも天文少年がいるんだ!
吉田君ライバル出現だよ!

2000年09月30日(土) 
9月も今日で終わりか、本当は今日天体撮影に行く予定だったけど、この空模様ではしょうがないですね。
最近は本当に週末になると天気が悪い、特に月末の新月頃、私は何も悪いことはしてない何とかしてくれ!

今日は「2000年スポレク石川大会」だそうで、県の西部緑地公園陸上競技場で開会式が行われた、
何故か私も参加してきた、お陰で日頃テレビでしか見たことがない県内の有名な祭りなどを見ることが出来た
加賀鳶達による出初め式の梯子乗り演技、加賀市のぐず焼き祭り、鶴来町のつくりもん祭り、輪島大祭のきりこ
内浦町のきりこ、珠洲市のきりこ、七尾市の何とか祭りの御輿、有名なお熊甲の枠旗、子供のきりこなどなど
その他色々、あのアトラクションは良かった!



過去の日記  2000年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2001年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2002年01月 08月 11月 12月 
2003年01月 11月 12月 
2004年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 
2006年02月 03月 05月 06月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 
2008年11月 12月 
2009年01月 06月 07月 09月 10月 12月 
2012年07月 10月 

↑このページの先頭へ

[ マツシマ天文台ホームページへ管理画面へ ]