私の日記帳

マツシマ天文台ホームページ > 私の日記帳

2001年01月01日(月) 
今日は新世紀の元旦、100年に一度の正月です。背景の色も初心に帰って新緑の緑色デス!
でも去年のミレニアムは1000年に一度だからあっちの方が10倍スゴカッタんですね!
今日からHPにカウンターを付けました、自分では出来ないから東京から帰省中の娘にしてもらいました・・・
”掲示板”も作りたいんですが、頼んだけど自分でやればーと冷たく言われました。
でも私には出来ません!だれか掲示板ってどうして作るのか教えて下さーい。
あれがあるとメール以外に皆さんと色んなやり取りが出来そうだから、お願いします。

2001年01月05日(金) 
またフォトコンテスト入選!と言っても私ではありません、「羽咋星の会」の芝田君です。
今日買ってきた”天文ガイド”2月号のUNDER18の部で!すごいね、10月頃に20センチ反射でどうしても
ピントの出しかたが分らない、と言って私の家まで来て色々とやってみて、接眼部のパーツの組み合わせ方を
マスターして帰ったスグ後の撮影のようです、あの時ももうすぐ18歳だし何とか誕生日までにイイ写真を撮って
応募したい、と言っていましたが、まさかホントに入選するとは!
とにかく高校生活最後の良い記念になりましたね。

2001年01月06日(土) 
1日にだれか掲示板の作り方教えて下さ〜い、と言ったら早速柳田村の某天文台の某Mさんから作り方の
メールが来まして、たった今完成しました!これもI T革命のお陰かな?
皆様メールともども掲示板も宜しくお願いいたします、本名、ペンネーム、芸名、ハンドルネーム何でもOKです、
片町のオネーチャン方は源氏名でドーゾ! 返事は必ず出ます、出します、出してみせます、デス!
どーでもいいけど、こう毎日雪模様で天体と遠ざかると仕事はかどるね、まったくチクショー。

2001年01月15日(月) 
いやースゴイ雪になりましたね!羽咋で70冂かな、金沢は1メートル以上だって大変だわ
学校は臨時休校だって、学生はラッキーですね?
今夜「星の会」の沢田先生と沼津さんが家へ遊びに来ました、以前撮ったバラ星雲や惑星が写真屋の仕上がり
では物足りないから、ぜひパソコンで画像処理してくれって。
で、いろいろと大したこと無いテクニックを駆使して仕上げてあげたら、大成功!沢田先生大満足、
額に入れて飾るって、よかったよかった。
それと、パソコンやプリンター、周辺機器一式買って自分でやるからアドバイスしてくれって!
ハイ、天文地獄の泥沼、お一人さん一丁あがり〜!

2001年01月16日(火) 
昨日も雪すごかったけど今日はそれ以上、学校はモチ臨時休校、市内の会社もほとんどが出勤出来た人達で
除雪!うちの会社も勿論除雪、だってそうしないと会社へは1台も車入れないもの。
まあ最近はみんな暖冬慣れで、雪を少し甘く見ていたみたいね、市の除雪対策みてても分かる。
地震災害と違って雪は前もって分かるんだから、あの市長又大チョンボだな、
「健康都市宣言」や「職員の座禅」もいいけど、市民生活に迷惑かけたらいかんよなー、市長!
オヤジの元市長が「気多神社宮司問題」で圧倒的な市民の応援を受けて裁判で戦っているのに、これじゃ
親父嘆くぜ、達也!もっと頑張らんと。
トップページ、やけくその”雪景色”みましたか?

2001年01月17日(水) 
今日もまた雪のニュース、羽咋地方は夕べ一晩で50センチも積もったんだって!
昨日キレイに除雪したのに会社じゃ又今日も全員で除雪、まあうちだけじゃ無いもんね、市内の会社やお店は
どこもかもだもの。羽咋市で1メートル10センチだって、これは近年にない豪雪ダ。
明日は雪も中だるみだけど、夕方からまた寒気団北陸地方に南下だって、オー殺せー!

2001年01月20日(土) 
雪の話はもうイヤなんだけど、今日やっと車庫から車が出て行動半径が広がりました!
積雪も60センチまで減った、まあこのまま春はチョット虫が良すぎますかな?
今夜は星の会のOさんの家で「鴨鍋宴会」でした、ただいま帰宅。あのひと料理も出来るんだ!(ゴメン)

2001年01月25日(木) 
今日は2時から市役所の4階で”郷土史講座”タイトルは「利家とまつ」羽咋、志雄、押水のかかわりについて、
でした。講師は羽咋市文化財保護審議会の松島昌幸氏、つまり私。
来年放送のNHK大河ドラマに決まってからは、石川県でも少しずつ関心が高まって来たみたい
参加者も最初用意してあった資料が足らなくなって、あわててコピーしに行ったとか、50人程来たのかな?
1時間では少し物足りないとの声も、次回は現地視察を兼ねて第2回目と言うことでした。

2001年01月28日(日) 
今日も天気悪い、でも関東は雪だって言うから我慢するか。
3時半からコスモアイルの大ホールで「YOSAKOIソーランのと祭り」生まれて初めての、よさこいソーラン踊り、
来賓には県知事や県会議員、近隣の町長や議員さん方が、私もその末席へ。
思っていたより楽しい踊りだ、見ている方もイイし、踊っている方も楽しそう、テンポも速いし音楽もガンガン!
行った事無いけど前に流行った「デスコ」を何か和風にしたようなモノかな?「和風デスコ」だな!
アレ毎日やってたら絶対ダイエットになる!おばさんの踊り手、最後はハアハア言いながら無理して踊ってた!

2001年01月31日(水) 
☆が見えないからたまに芸術鑑賞!と言うことで今夜は「レニングラード国立バレー団」金沢公演へ。
正式には”サンクトペテルブルク国立バレー団”との事、日本じゃレニングラードでなきゃお客が入らないらしい、
フローライトでなきゃ、と言うのに一脈通じてるような・・・、出し物はご存じ「白鳥の湖」本格的なバレーは初めて
の私、演奏があの有名な「レニングラード国立歌劇場管弦楽団」日本でも単独コンサートで有名なオーケストラ!
これで感激しなかったらするところが無い、ホントに綺麗、華麗、優雅、素晴らしい!
沢山のきれいな外人のネーチャン達が一糸乱れぬ集団ダンス(群舞と言う)をするんだから、それはそれは見応え
ある、特に有名な白鳥たちの舞が始まると引き込まれそうになった。そして、それぞれのダンスが終わると観衆に
お辞儀をしてから下がるんだけど、それが又華麗!指の先からつま先まで使って優雅なお辞儀を繰り返す、
ペアでのお辞儀の時は本番のダンスより、そちらの方が良かったくらい、ダンサー達も”お辞儀の舞”には
本番以上に練習をしているように見えた。それほど華麗、優雅だった。
男のダンサーは白いタイツ姿だったが、私がもうチョット若けりゃ白いピチピチの”ももしき”はいて踊ったら、あの
王子様とイイ勝負かな〜なんて思いながら見てました。その後は夜のマチへ

過去の日記  2000年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2001年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2002年01月 08月 11月 12月 
2003年01月 11月 12月 
2004年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 
2006年02月 03月 05月 06月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 
2008年11月 12月 
2009年01月 06月 07月 09月 10月 12月 
2012年07月 10月 

↑このページの先頭へ

[ マツシマ天文台ホームページへ管理画面へ ]