早く気多神社に春を!

我が気多神社(通称:気多大社)がここ数年”宮司の覚え書き不履行”の裁判沙汰や地元住民とのゴタゴタで大変なことになってます、最近になって又神社本庁の離脱問題で又もめてます。そこで早く気多神社が正常な姿になって欲しいと願いこの掲示板を開設致しました。皆様の建設的なご意見をお待ちしております。(気多の正常化の妨げになるような投稿は管理人の判断で削除する場合がありますのでご了承下さい。)


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用
おなまえ
メールアドレス 
画像ファイル 最大1MB、GIFまたはJPEG形式のみ。
タイトル
コメント
投稿キー ←4桁の数字 投稿キー を入力してください。(スパム対策)
 

やっぱり - 余所者神主 2011/08/21(Sun) 15:25 No.1099   
先般、大学の後輩(三井権宮司?の後輩でもある)が三井に会ったと言っていました。金回りがよく派手でなんで本庁なんかにいるのかとうそぶいていたそうです。三井か管かと言っていましたが管といえども世襲していない以上金正日に近いと訂正いたします。

Re: やっぱり - 管理人 2011/08/22(Mon) 12:54 No.1100

余所者さま久し振りのご投稿ありがとう御座います。
管理人はやや夏バテ気味でしたがここんところ涼しい日が続いてもうバッチリです。

Re: やっぱり - 管理人 2011/08/24(Wed) 19:10 No.1101

ニュースでは独裁者カダフィ大佐もいよいよ最後を迎えようとしています。
次は北朝鮮金正日、そして気多独裁政権にも民主化の波がやって来るか!

無題 - NORI 2011/07/21(Thu) 14:09 No.1095   
管理人さん。雑草が生える夏ですね。掲示板も掃除しましょう。
ところで、気多の恋結び花火は、今年も上がるのですが?

Re: 無題 - 管理人 2011/07/26(Tue) 12:37 No.1096

少し雑草を刈りましたが又生えてくるかも知れませんね。

草刈り機に油さして準備しておきます。

恋い結び花火?
そんなもんありましたっけ?と言うのが昨今の羽咋人の感覚ですね・・

Re: 無題 - NORI 2011/07/26(Tue) 18:33 No.1097

恋い結び花火?
そんなもんありましたっけ?と言うのが昨今の羽咋人の感覚ですね・・>

なんか、願いの叶わないおみくじが無残に粉々に砕け、塵となって浜を汚すとか・・千里浜じゃなくて、塵浜って云ってませんでしたっけ?

まともな神社に - NORI 2011/06/23(Thu) 10:11 No.1085   
誤解されてはいけませんので、私の立場は以下の通りです。

・宮司職は、伝統社家の櫻井家にはこだわらない。
 能登半島・あるいは石川県内の社家中から、一宮の名ににふさわしい人材が、互選で選ばれるのが望ましい。

・気多神社を包括する宗教団体は、宗教法人「神社本庁」とすること。

・代表役員には、地元3町会から推薦された各1名が加わること。

ともかく、地元とも、神社本庁とも、石川県神社庁とも和して、祭祀・管理・運営されるまともな神社に復帰して戴きたいと願っています。

Re: まともな神社に - 春雷 2011/06/23(Thu) 10:37 No.1086

《勝手に訂正》
・代表役員には、地元3町会から推薦された各1名が加わること。
  代表役員でなく責任役員ですね。

Re: まともな神社に - NORI 2011/06/23(Thu) 14:39 No.1087

春雷さん、訂正謝謝。
由緒ある気多神社の代表役員は、正統な神社界の一致したご推薦なくしてありえない。

Re: まともな神社に - 春雷 2011/06/23(Thu) 22:08 No.1088

どんな商売でも、仕事でも地元を大切にしないと、否、良い関係が保たれていないと地元から大切にされない。何だって地元との関係が基本ですよね。
でも彼らは地元との関係が薄いということより人間性に問題があるということでせう。

Re: まともな神社に - 従忍 2011/07/05(Tue) 13:50 No.1091

彼らは地元との関係が薄いということより人間性に問題があるということでせう.

春雷氏は良く地元の「空気」を察しています。
政治の世界での(や缶)(空き缶)(御棺)より性質が悪い。
何しろ日本の司法をも騙して、歴史を塗り替えた。

いやいや - 余所者神主 2011/06/22(Wed) 16:11 No.1083   
御無沙汰しています。敗訴以来気力もうせますよね。それにしても大宮司ですか。明治期には一時あったようですね。大宮司、少宮司、権宮司に大社ですか。地元と絶縁し、わけのわからん茶髪女相手の新興宗教ですか。由緒ある神様もどう思っておられるのでしょうね。当時の責任役員も覚書など信頼せず三井でなく桜井氏を宮司にもっと推すべきだったんですね。といってもここまでやるとは。管直人か三井かといった感じですね。

Re: いやいや - NORI 2011/06/23(Thu) 09:48 No.1084

気多神社の大宮司の位は、明治になるまで京都御所から従5位下の位とともに、名乗ることを許されてきました。
むろん名乗るには、それ相応の履歴の正しさが審査され、現在の神社本庁はその正統性を審査する唯一の機関として伝統を継承されています。

歴史を無視し、地元からも排斥され、正式な審査機関からは除名されているような現在の状況で、この伝統ある名称を名乗るのは、まったくもって噴飯もの。

骨董品の世界なら、鑑定書なしの贋作と判定されてしまう。中島誠之助なら<これは、いけません。ズブの素人のお嬢さまは、危ないから近づかない方が良ろしい>と云うでしょうねェ。

自己顕示欲が高まればここまでやる・・<いい仕事しますね。>

神社本庁による正真証明・保証書付きの宮司が戻る日が待ち遠しい。

Re: いやいや - 管理人 2011/06/24(Fri) 12:16 No.1089

皆様しばらくご無沙汰してました。
19日に行われた「東京キューバンボーイズ」羽咋公演にかかりっきりでたいへんでした、お陰様で満員御礼、コンサート後に多くの人から良かった!大感激した!との声を聞いて苦労も報われました。

>といってもここまでやるとは。管直人か三井かといった感じですね。

上手い、座布団一枚!

ほんと、民主党の中からも管の驚異的な粘り腰を見て「この粘りを日米問題で発揮していたら・・・」と言われているとか。

今朝のニュースで管は「燃え尽きるまで職務を全うしたい・・」とまだまだ辞めない気だとか!

>神社本庁による正真証明・保証書付きの宮司が戻る日が待ち遠しい。

今の三井・松尾大宮司?をお宝鑑定団に出したらどんな値段が付くか興味津々。

Re: いやいや - NORI 2011/06/24(Fri) 13:24 No.1090

管理人さん、ご無沙汰です。東京キューバンは再結成されたんですね。知らなかった。ごくろうさまです。

>お宝鑑定団に出したらどんな値段が付くか興味津々

中島誠之助先生曰く
<こやあァいけません。素人が見てもわかる贋作だ。こんなもの飾っといっちゃあ、当代の恥。郷土の恥と云うものだ。いますぐ叩き壊しておいた方がいいでしょう。それにしても、ひどいものを見てしまった。値段?・・あんたも欲張りだねェ・・>

誠之助先生が何を見たかは、わかりませんが本物を見抜く眼力はすごい。次回は郷土の宝物として、鑑定依頼してはいかがでしょう。満場どっと笑いの渦は間違いないと。

神社本庁へ - NORI 2011/06/14(Tue) 18:00 No.1081   
三井某が起した気多神社独立を巡る最高裁判決は、明らかな誤審である。日本国の歴史に汚点を残した国家的犯罪とも云える最高裁判決である。このまま間違い糺さずに後世に伝えてはいけない。

神社本庁は、しっかりした法廷戦術を講じた上で、再審請求ができないものか真剣に対策を考えてください。このままオメオメと引きさがるようでは、神社本庁とて情けないじゃないですか。
この戦いは、相手がサジを投げ、降参するまで、100年かかろうが、千年かかろうが戦い続けなければいけないと思います。それが<敬祖崇神>の精神を未来永劫に伝える正統神道の組織のあり方ではないでしょうか?

三井某は、気多神社を大社と改めたらしい。
だがこの大社の呼称は、延喜式により<大>と格付けされた謂われをもちます。過去を否定し、地域との縁も連帯も立ち切って、新興独立宗教法人を興した三井某が、都合の良い時だけは日本国の権威をかさに借り、<大社>を名乗り、新興宗教を広める企業努力には、ただただ驚き呆れてしまう。

<虎の威を借る>権威づけは、神社の呼称ばかりではないそうですね。宮司の呼称でも、偉そうな名前を連ねたそうだ。

<大社>を名乗る資格は、過去の歴史を引き継ぐ正統な神主でなければならない。それが認定できる最高権威機関は、神社本庁しかない。その神社本庁から破門され、資格をはく奪された神主は、もはや伝統ある神道の正統を継承する神職ではなく、<もどき>にしか過ぎない。
その<もどき>が開き直り、<大宮司>を名乗るとは、神の怒りをも恐れぬ大胆な行動としか思えません。

<悪貨は良貨を駆逐する>と云います。
ともかく、このまま放置しておいては、石川県神社庁も世間から誤解されるし、真の神道も廃れてしまうだろうと懸念します。

Re: 神社本庁へ - 住人 2011/06/17(Fri) 12:00 No.1082

三井某が起した気多神社独立を巡る最高裁判決は、明らかな誤審である。日本国の歴史に汚点を残した国家的犯罪とも云える最高裁判決である。このまま間違い糺さずに後世に伝えてはいけない。

流石我等がNORIさんまったくその通りと思います。日本の司法そのものに疑いを持ちます。この現状結果は神社本庁のたかが能登の神社の争いごとと見くびったのが主因であり、当然地元の熱意が伝わらないまま結審された最悪の、ケースであり、県神社関係者の納得され、『いかんともしがたい』と理解して 最早あきらめの状態。 私は敗訴の説明を受けたときビックリ。
叉神社本庁の考え思想はこの程度かと、当時思ったものです。
この裁判は単に個人利益確保の為の神社経営と是まで延々と築いてきた神社関係者、地元の敬愛思想との争いごとであり、司法は単に神社をどちらが運営すべきかと断を下しただけであり、是までの地元と供に崇拝、協力、管理運営された歴史は何等関係しないとの、結論は残念至極です。

再審の扉は開かないのでしょうか?

坊主憎けりゃ・・ - NORI 2011/05/21(Sat) 10:10 No.1080   
<親が憎けりゃ子も憎い・・坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・>と云いますが、子が悪いわけでもない。宮司は憎くても、気多神社が悪いわけじゃない。
しかし神社が人質に取られ現状で、参拝もままならず、どこに消えてしまうか解らぬから、修繕費用の寄付もしたくない。ましてや、さい銭など入れる気も起きない。そうして由緒ある神社が廃れていくと思うと私の心境は複雑です。

そもそも歴代氏子のいない神社などと平気でうそぶき、地元民を排除した宮司一族に占拠された神社がどこにあると云うのでしょうか?地元の方々は、私物化された神社に近寄らないけど、心配して見守っておられるのでしょう。

法衣を被ればそれらしく見えても、本物かどうか外目では分かりにくい。その贋物を最高裁が誤って認知してしまったからこの世は闇です。
福島原発事故では、人の造ったものに絶対安全など無いことを証明してしまいました。最高裁判決も同じことで、絶対に正しいと証明されたわけじゃない。人の裁きは誤審が付きものです。

歴史だけは、いつか本当の正義を証明します。むろん神さまは、邪悪なものどもを許す訳がなく、神罰が必ずくだります。
現在の異常な事態は、国家(最高裁)までが加担した原発事故と同じ人災です。神の力を借りずとも、みなさんと力を合わせて何とかしたいものです。

『まっこと』情けない - 住人 2011/05/12(Thu) 17:17 No.1075   
各位様にはご無沙汰しています。連休中、何することなく、妻と鶴来の
白山神社へドライブ見学に行ってきました。私は何度か見学、拝殿での参拝
体験していますが、帰り際立看板の由来説明を見ていましたら白山神社は
中社との事,気多は大社と呼ばれていたから格は成る程、上位だった事が
判りました。然しながら、妻は白山神社の方が外観、内容総てが気多より
素晴らしいと評価していました。当然私も想っています。5月5日は子供の日祭日ですが、例年の子供写生大会は参加者がほとんどいない状況、
県外ナンバーの車は来ていたが、地元住民として『まっこと』情けない
現況、、、、、、、どうでもいいけど

Re: 『まっこと』情けない - 管理人 2011/05/13(Fri) 19:42 No.1076

>例年の子供写生大会は参加者がほとんどいない状況、

実はその事で昨日知人(60才代で市の公職などを務めてる女性)からこんな事を聞きました。
その子供写生大会の優秀作品がコスモアイル羽咋で展示されているとか、その中に三井※子ちゃんが選ばれて展示してあるそうですが、その女の子は三井息子の娘さんだとか、その知人曰く「いくら参加者が少なくても三井の孫を入選させて賞状や記念品を渡すのは如何なモノかと、いくらその子が優秀でも他の子供に賞を譲るのが神様に仕える人のやることでは?」と言ってました。
普通はこんな時には関係者は賞を頂かないし、参加も遠慮すると思います。

さらにはその娘さんの校名は地元の小学校ではなくて金沢のミッションスクールだったとか、神社本庁を抜けて自由の身になったら神道一辺倒ではなくキリスト教も取り入れてもいいのかも!

これはあくまでも昨日知人から聞いた話で確認は取ってません、何方か地元さんとか分かったら教えて下さい。

しかし、「地元住民としたら『まっこと』情け現況、、、でもどうでもいいけど」と地元の人が諦めていることが今の気多神社(今回気多大社と登記したとか)の状況を表していてとても寂しいですね、早く地元の人が以前のように地元民の神社として真剣に考える気多神社にしたいですね。

Re: 『まっこと』情けない - 春雷 2011/05/15(Sun) 22:03 No.1077

そんな事ぐらい朝飯前ですよ。現在は絵画の審査は誰々がやってるのでせうか?前は羽咋郡市内の美術の先生方がやっておられたようですが。小学生が金沢の学校まで通うのは大変でせうね。同情しまっせ。でも、お車でのご送迎かも。タクシー会社のお孫様でもあるしね。
大社の件は昭和天皇様が読まれた御製が「気多神社で詠める」とかという御製だったと思ひますが、先帝陛下もビックリされておられるのでは。

Re: 『まっこと』情けない - 春雷 2011/05/18(Wed) 20:52 No.1078

 気多神社が裁判に勝って<、世間の常識に勝ったのではない、裁判官を上手く騙したに過ぎない>からというもの、やつら好き勝手の振る舞いで辞めた秀夫ふくめ神職4人の内3人が大宮司、宮司、権宮司と標榜して憚らないハレンチ輩。(多分全国神社の中でそんな職制のところはないでせう)
 それから、この掲示板も寂しくなったように思いますが、みんな元気出して好き勝手なことでも何でも書いて、春が来るその日まで団結して行こうじゃあーりませんか。
管理人さんどないですか?

Re: 『まっこと』情けない - 管理人 2011/05/19(Thu) 11:53 No.1079

>管理人さんどないですか?

当然ですよ、今までは大震災の事もあり皆さん少し自粛気味だったのかも。

これ以上気多神社がへんてこりんな宮さんにならによう、みんなが見守り正統な宮司さんが何時来られても「能登一ノ宮」としての格式を保てるように頑張りましょう。

妙成寺五重塔祭り - 管理人 2011/05/10(Tue) 20:18 No.1073   
今年も連休最後の8日に五重塔祭りが行われました。
メインの加賀藩奴行列の写真を載せます、見て下さい。

五重塔前での法要では私も招待者の一員として参列させて頂きましたが、昨年法要や焼香の時に気多の三井息子がカメラを持って、テレビや新聞社などマスコミさんも立ち入らない焼香台前にまで来て写真を撮っていてヒンシュクを買ってたのが耳に入ったのか、今年は三井弟が招待者テント後ろから一般客と一緒に見てました。

法要が終わり招待者テントから退席するときに彼とすれ違い、その時に軽く会釈されたので「あれっ誰だろう」と思いながら帰りましたが、後でよく考えたら弟でした。

一応彼も気多の宮司と名乗っている者としたら誰からも声を掛けてもらえない(誰も気づかない)とても寂しい光景でした。
神社本庁を離脱したタダの宗教法人とは哀れなもんだと改めて感じてきました。


Re: 妙成寺五重塔祭り - 管理人 2011/05/11(Wed) 13:20 No.1074

当日は客殿でお茶会、奉納生花展と宝物特別拝観が有料で行われ行きましたが、長谷川等伯作の妙成寺二世日乗聖人画像は初めてでした。
等伯まだ京に上る前の能登時代の作と言われています。

映画「TAKAMINE」の上映 - 管理人 2011/04/12(Tue) 20:04 No.1068   
このぽど石川県内の映画館で金沢が生んだ、タカジアスターゼ、アドレナリンで有名な科学者高峰譲吉博士の映画が上映されています。
まもなく全国の映画館でも上映されますが、この映画の中に同じく石川県出身の科学者桜井錠二も登場します。

葉ざくらさん必見ですよ!

注)高峰博士は生まれはお隣富山県高岡市ですが、生まれて間もなく金沢に移り住み以降金沢が本拠地となっています。

Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - NORI 2011/04/16(Sat) 09:11 No.1069

高峰先生は、櫻井錠二先生より4歳ほど年上。七尾でオズボーンの語学教育を受け、同じ生化学の道を歩む。加賀藩の教育から生まれたんですね。

野依先生の巻頭言に<高峰譲吉、櫻井錠二両先生によって提唱され、大河内正敏先生が先導し実践された「理研精神」は、時代を超えた本質的な思想として、現在にも脈々と受け継がれている。>とあります。

東京の桜はもう葉桜となりましたが、枝垂れ桜が満開です。

Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - 管理人 2011/04/16(Sat) 12:21 No.1070

東京はもう葉桜になりましたか、こちらはこれから花見が始まります。

今日(16日)午前桜井宮司さんの羽咋神社前の桜です、ホボ満開綺麗です!
輪島とか能登の方はこれからでしょうが、能登半島にも遅い春がやってきます。


Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - 葉ざくら 2011/04/29(Fri) 22:51 No.1071

ご無沙汰しております。
去る4月10日に祖父錠二のお墓参りに行きました。染井吉野発祥の地にふさわしく見事な桜に惹かれてか普段はひっそりとしている染井霊園に人があふれていました。
羽咋神社や能登の桜も観たいものです。

「サクラサクラ」のサブタイトルの映画「TAKAMINE」今上映中ですか。制作発表の時に宣伝紹介本を新聞社から送られてきました。東京での上映は観たいと思って居ります。お知らせありがとうございます。

映画第1作の「武士の家計簿・猪山直之日記」も大評判でしたね。こちらは観そこなってしまいましたが、事鐘舎新書本を購入しました。加賀藩の奥の深さを感じます。

Re: 映画「TAKAMINE」の上映 - 管理人 2011/04/30(Sat) 10:45 No.1072

今日の新聞で映画TAKAMINEの東京での上映は5月28日有楽町スバル座、との記事が出ておりましたよ、順次全国上映になるそうです、ご期待!

武士の家計簿、これも良かったですね、加賀藩御算用者の物語ですが今の会計課職員の家計簿のようです。
幕末の苦しい加賀藩士族の家計が見えて興味がありました、家の家宝が骨董品屋に買い叩かれるシーンなど実際の猪山家の出来事だそうです。
(ほとんどの武家は金のやりくりに苦心してました、大名も例外ではなかったようです)

無題 - 金沢のものです 2011/04/04(Mon) 00:16 No.1066   
管理人さん、心細さんお返事ありがとう御座いました。実は本日思い立って、車を走らせて気多神社へ行ってみることにしました。
お札の授与所にはやはり神宮大麻はなく、神社庁の管轄を離れてしまったことを再確認しました。手水舎は干上がり工事中の看板で入れなくなっていて、順路にはお願いを書く?ためのコーナーが設けられていたり、本殿では茶髪の巫女さんも目にするなど、随分残念なことになっているようでした。一番気になっていた「入らずの森」ですが、横手からしばらく眺めていたのですが、随分荒れているように感じました。それでも沢山の鳥のさえずりが聞こえたのは救いでしたが、このままでは本当にこの土地から神様がいなくなるのでは?と危機感を覚えました。何故最高裁は地域一宮の私物化を許すような判決をしたのか理解に苦しみます…。
帰りに羽咋神社に寄って参拝してきましたが、ここにはちゃんと神宮大麻が置かれていて、何より神社自体が持つべき清楚な空気に触れることが出来て安心しました。
地元の方には心から同情いたしますが、石川県民はこの事をもっと重大事として考えなければいけないと強く思いました。

Re: 無題 - NORI 2011/04/05(Tue) 10:20 No.1067

気多神社の近況を教えていただきありがとうございます。
緑滴る黒髪は、日本女性の美の象徴でした。伝統ある由緒正しき神社の巫女舞を見れば、いずこも黒髪の巫女さんですね。

Re: 無題 - 従忍 2011/07/07(Thu) 13:48 No.1092

以前は「入らずの森」または「原始の森」・「護除森」と言ってました。
子供のころ1人では入れず、怖怖、3・4人で脇道から入り、しいの実を採りに入ったものです。1年中多湿気であり、たぶの木・しいの木が空を覆い尽くし森の中からは、空を見ることすら出来ない有様だった。自然のまま暗闇の中にあちらこちらに大木が腐り、横たわっていたのを今でも思い浮かべます。釈超空先生は【気多の森若葉くろずむ時に来て遠海原の音を聞きおり】
の歌われました。以前入らずの森の近くに歌碑が有ったのですが、気多の駐車場脇に移されたが、管理が悪く石碑その物が盗難に合い現在はかろうじて
それらしき石がある程度で、寂しい限りです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]


掲示板トップ新着投稿過去ログ倉庫キーワード検索マツシマ天文台管理用

- JoyfulNote -

214672